函館・江差自動車道について

2018年7月26日

高規格幹線道路 函館・江差自動車道 ~函館と江差を結ぶ高規格幹線道路~

 函館・江差自動車道は、函館市と江差町を結ぶ全長約70kmの一般国道の自動車専用道路です。現在、函館IC~北斗茂辺地IC間の18.0kmが供用されており,平成33年度には,現在工事中である北斗茂辺地~木古内間 16.0kmが開通する予定です。

 この路線の整備により、円滑な交通体系を確立することで交通混雑の解消・交通事故の防止などが期待され、冬期間の積雪による交通障害や災害にも強い地域交通の実現を目指します。

 また、道南都市間の移動時間を短縮することにより、生活行動圏が広がり、整備効果は救急医療活動の支援・地場産業の育成・観光産業の活性化・企業の誘致にも役立ち、将来に向けて生活環境の改善を図る大きな役割が期待できます。 

 

函館江差自動車道説明地図

 

期成会のページはこちら↓ 

 

道路期成会の函館江差自動車道ページへリンク

  

 

by-nc-nd
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

土木部 新外環状道路整備推進室
電話:0138-21-3427