道路占用とは・道路占用料・道路占用できる物できない物

2020年12月8日

道路占用とは

1 市道(上空・地下を含む)に工作物・物件等を設け,継続して使用することを道路占用(どうろせんよう)と言います。

2 道路法および道路法施行令に規定のある物件以外は,道路を占用することができません。

3 道路占用の際には,函館市道路占用料徴収条例に規定されている占用料がかかります。 

占用料の納付について

1 年度毎に納入通知書で,函館市の指定金融機関に納めていただきます。

2 年度途中で占用物を撤去・廃止しても,占用料は返還しません。

3 既納の占用料については,返還できません。 

道路占用料(主な物件の占用料) 

物 件 単 位 現行占用料 改定後占用料
 第1種電柱  1本につき1年 440円 510円

 第2種電柱

680円 790円
 第3種電柱 920円 1,100円
 第1種電話柱 400円 460円
 第2種電話柱 630円 730円
 第3種電話柱 870円 1,000円
 投光器  1個につき1年 790円 910円
 地下埋設管(外径0.07m未満)  長さ1mにつき1年 17円 19円
 地下埋設管(外径0.07m以上0.1m未満)    24円 27円
 地下埋設管(外径0.1m以上0.15m未満) 36円 41円
 地下埋設管(外径0.15m以上0.2m未満) 47円 55円
 地下埋設管(外径0.2m以上0.3m未満) 71円 82円
 地下埋設管(外径0.3m以上0.4m未満) 95円 110円
 地下埋設管(外径0.4m以上0.7m未満) 170円 190円
 地下埋設管(外径0.7m以上1.0m未満) 240円 270円
 地下埋設管(外径1.0m以上) 470円 550円
 日除け  占用面積1m2につき1年 790円 910円
 突き出し看板  表示面積1m2につき1年 1,700円 1,900円
 工事用足場・仮囲い等  占用面積1m2につき1月 170円

190円

※令和3年4月1日から道路占用料を改定します。

 

道路占用できるもの・できないもの

道路占用できるもの(主な物件)

  • 突き出し看板、日除け、工事用足場等

※日除けには、側布(風除等)を付けることはできません。

道路占用できるもの(主な物件)

道路占用できないもの(路上に直接置く物など)

  • 置き看板等、カラーコーン等、自動販売機、段差プレート

 

道路占用できないもの

 

 

道路占用できるもの・できないもの(239KB)

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

土木部 道路管理課
占用担当
電話:0138-21-3410
ファクシミリ:0138-22-4005