函館市公共事業環境配慮指針(IV)

2017年3月27日

 

 

 函館市公共事業環境配慮指針は,函館市が公共事業を実施する上で,環境への配慮に積極的に取り組むことができるよう,函館市環境配慮率先行動計画で示した環境配慮行動のうち,公共事業に係る環境配慮のガイドラインとして平成15年4月に施行したもので,平成28年度を第3期の目標年度としてその取組みを進めてきました。
 函館市環境配慮率先行動計画に合わせて,平成29年度からは目標年度を平成33年度とする函館市公共事業環境配慮指針(IV)として継続実施しています。

計画期間

 平成28年から平成33年度までの5年間

対象とする公共事業

 道路,河川,公園,港湾,海岸,農業基盤,施設建設,土地区画整理,市街地再開発,上下水道,電車軌道に係る整備のほか,土地の造成等によりその形状や使用形態に変化を生じさせる事業を対象とします。

 

環境配慮指針

函館市公共事業環境配慮指針(IV)(2MB)

 函館市の取り組み状況

 毎年度の取り組み状況は,函館市環境白書において公表しています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 


 

 

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境総務課
企画担当
電話:0138-51-0758
ファクシミリ:0138-56-4482