毒物又は劇物による流出事故等に係る対応について

2018年3月16日

今般の東日本大震災に伴う津波により、被害を受けた都道府県で、事業所から離れた場所に、毒物及び劇物に該当する農薬等が流出したケースが多く報告されたところです。

 

市民の皆様にお願いいたします。

沿岸部において「毒物又は劇物が漂着した場合」や、それ以外の場所で「毒物又は劇物が放置されている状況」を発見したときには、近寄らず、最寄りの保健所・警察署または消防機関へ通報してください。

 

お問い合わせ先 : 市立函館保健所 地域保健課  TEL:0138-32-1513

 


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

保健所 地域保健課
薬事担当
電話:0138-32-1513
ファクシミリ:0138-32-1505