シエスタハコダテのオープンについて

 

平成29年5月2日

 

シエスタハコダテオープン

 函館市長の工藤壽樹です。
 4月22日、本町地区の複合施設「シエスタハコダテ」が待望のグランドオープンを迎えました。開業に向け、これまで鋭意準備を進めて来られました関係者の皆様に感謝とお祝いを申し上げます。 平成21年のグルメシティ五稜郭店の閉店により、それまで丸井今井函館店とグルメシティを中心として、多くの若者で賑わっていた本町地区から、若者の姿がだんだんと減っていく状況がありました。私といたしましても市長就任時から、五稜郭・本町地区における、若者の居場所づくりに努めたいと考えておりました。その後、中心市街地活性化基本計画に盛り込みながら、官民一体となって取り組みを進め、こうして開業の日を迎えることができました。
 また、道路管理者の北海道によって、この3月に大変明るいものにリニューアルしていただいた地下歩道により、このビルと丸井今井函館店、地元の商店街が結ばれ、多くの市民や観光客で賑わうものと確信するとともに、この賑わいが函館市全体の活性化につながっていくことを期待しています。
 市といたしましても、ビルの4階に、若者が気軽に集える場として「函館コミュニティプラザ(愛称:Gスクエア)」をオープンさせました。若者に様々な活動を行っていただきたいですし、函館出身のロックバンド「GLAY」の巨大レリーフやからくり時計も設置しており、このレリーフには直接触れることもできるほか、からくり時計も1時間ごとにGLAYのヒットソングが12曲順次流れますので市民のみならず、全国から多くのファンにもお越しいただけるものと思っています。
 この「Gスクエア」と地下の「函館フードマーケットホール」、さらには東北、北海道で最大級の規模となる店舗を構えていただいた株式会社良品計画が連携し、多くの市民、観光客の皆様に愛される施設となるよう努め、このビルを五稜郭・本町地区のランドマークとして、丸井今井函館店や商店街の皆さんとも力をあわせ、この地域の活性化に取り組んでまいります。
 

 

 

 

 

 

バックナンバー