はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ・ふらっとDaimonのオープンについて

 

平成28年10月20日

 

 函館市長の工藤壽樹です。
 10月15日、函館駅前の再開発ビル「キラリス函館」に市民や観光客が楽しめる体験・交流型の施設である「はこだてみらい館」と「はこだてキッズプラザ」がオープンしました。
 3階の「はこだてみらい館」は、先端的な技術を駆使したさまざまなコンテンツにより、好奇心を刺激するような発見や創造の楽しさが実感できる体験型コミュニケーションスペースです。4階の「はこだてキッズプラザ」は、遊びや知育を通して子どもの心身を育む全天候型プレイグラウンドで、全身を使って遊べる遊具を備え、大人と子どもが楽しく遊ぶことができるほか、託児室や子育てに関する相談窓口などがあります。当日はオープンを心待ちにしていた多くの親子連れで賑わい、さまざまなコンテンツを楽しんでいただきました。
 また、同日、向かいの棒二森屋アネックスの6階に「ふらっとDaimon」もオープンしました。ここには、高齢者などの交流や憩いの場となるカフェや福祉ボランティアの活動スペース、福祉ショップなどを設けたほか、健康体操教室や高齢者大学など、高齢者への生涯学習の機会を展開し、誰もが気軽に訪れることができる居心地の良い空間を提供します。
 函館の顔ともいうべき駅前・大門地区への新たな交流拠点の整備により、各施設の相乗効果で幅広い世代の市民、観光客に訪れていただけるものと考えており、周辺へも非常に大きな波及効果を及ぼすものと期待しております。その効果を確実なものとするため、より多くの皆様に愛される施設となるよう常に工夫を凝らし、函館の活性化につなげていきたいと考えています。

 

函館市長 工藤 壽樹

 

 

 

バックナンバー