はこだてグルメサーカス2017について

 

平成29年9月11日

 

はこだてグルメサーカス2017

 函館市長の工藤壽樹です。
 9月2日、3日の2日間、函館最大級の食のイベント「はこだてグルメサーカス2017」が開催されました。
 今年で6回目となるこのイベントは、食と観光のPRを通じて、市民や観光客の皆様に楽しんでいただくとともに、駅前・大門地区の賑わいを創出することを目的に平成24年度から開催しておりますが、豊かな食の魅力を生かし,国内外から多くの人が訪れるグルメのまちをめざす「食の産業化」に取り組むなかにあって、食のまち函館を内外に発信できる重要なイベントとなっております。
 今年のグルメサーカスは、市内や道南エリアをはじめ東北、さいたま・北関東地域、さらには、開港都市や姉妹都市など、函館とゆかりのある各地から多数のご出店をいただき、その数は過去最多となる149ブースとなり、2日間の来場者も23万9千人を数えるなど大変盛況に開催することができました。
 また、今回の特別企画であった「秋田犬MOFUMOFUひろば」では、函館市と観光面で連携を進めております秋田県大館市・仙北市・小坂町の食などを楽しめる21のブースが出店し、秋田犬と直接ふれあうことができたコーナーにおいては、家族連れを中心に多くの皆様が行列を作られ、その愛らしい姿を満喫いただけたものと思います。
 こうして盛況のうちにイベントを終えることができたのも、市民の皆様のご協力をはじめ、多くの関係者の皆様のご尽力あってこそと考えており、実行委員長として心より感謝申し上げます。
 

 

 

 

 

 

バックナンバー