事故を防止し、年末年始を安全に過ごしましょう!

2018年3月26日

   餅による窒息、大掃除のけが・誤飲、帰省時の子どものやけどに注意しましょう!

 年末年始には、餅による窒息事故、大掃除中の転落事故、帰省先での子どものやけどなど、

この時期に特有の事故が発生することがあります。

 このたび消費者庁により、年末年始に多発する事故を防止するために、消費者の皆様に

注意していただきたいポイントがまとめられましたので、ここにお知らせします。

    

 (1)餅による窒息事故を防ぎましょう!

・食べやすい大きさにした上で、急いで飲み込まず、口の中でよくかんで食べましょう。

・高齢者が餅を食べる際は周りの方も食事の様子に注意を払い、見守りましょう。

 

 (2)大掃除中の転落・誤飲等の事故を防ぎましょう!

・脚立等は安定した場所に設置し、正しく使用するとともに、バランスの悪い場所等での掃除では無理をしないようにしましょう。

・洗剤などの取扱説明、注意表示をよく確認し、正しく使用しましょう。

・掃除中も子どもの手の届くところに誤飲すると危険なものを置かないようにしましょう。

 

 (3)帰省先等のストーブ等による子どものやけど事故を防ぎましょう!

・帰省先等で使用しているストーブ等の危険性をよく確認し、子どもが近づいたり、触ったりしないように注意しましょう。

 

 (4)事故防止のために大掃除や帰省を機に家庭内を点検してみましょう!

・リコール対象製品がないか確認してみましょう。

・経年劣化による不具合などがないか確認してみましょう。

・転倒しやすい家具等がないか確認し、転倒防止対策を行いましょう。

  

これらの注意点についての詳しい内容や、様々な事例・サービス等が消費者庁ホームページにて

公表されています。ぜひご覧ください。

消費者庁ホームページリンク先 http://www.caa.go.jp/

 

   消費者庁注意喚起全文

 【公表資料】事故を防止し、年末年始を安全に過ごしましょう!.pdf(7MB)                                               

 

【本件に関する問合せ先】

消費者庁消費者安全課 岡崎、山川

TEL:03(3507)9137(直通)

FAX:03(3507)9290

 

 

 過去の注意喚起情報はこちら

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード