「生ごみ水切りモニター」を募集します。

2018年1月4日

 平成28年度に函館市で実施したごみの組成分析調査では,燃やせるごみの約40%は「生ごみ」でした。

 生ごみの「水切り」については,すでに各ご家庭で取り組まれている方もいることとは思いますが,具体的には,どのくらいの水分が減りどれくらいの減量効果があるかを検証するとともに市民の皆様のご協力を得るため,下記のとおりモニターを募集します。

 

 

 募  集  期  間         平成30年1月4日(木)~1月19日(金)
       
 応  募  対  象     市内に居住している方で,ご家庭において水切り前後の生ごみの計量を
      5日間協力できる方。
       
 募  集  人  員     50人 (申込順 1世帯1人)
       
 モ ニ タ ー 期 間     器具配布後,平成30年3月20日(火)までの1週間のうち5日間,
      水切り器具を使って,生ごみの水切り前後の重さを計量し,記録用紙と
      アンケートを市へ提出する。(提出期限3月末まで)
       
 配 付 用 具 等     水切り器具(水切りダイエット),水切りネット,計量用はかりは進呈
      します。
      「生ごみ水切りモニター」記録用紙
      「生ごみ水切りモニター」アンケート
      ※ 器具等の受け渡しについては,環境部環境推進課で行う。
       
 報          酬     モニターは無報酬
       
お申込み・お問合せ         電話,FAX,または電子メール
      件名「生ごみ水切りモニター申込」
      住所・氏名・年齢・電話番号を明記
      環境部環境推進課 ☎:51-0798  FAX:51-3498
      E-mail:kankyoh-suishin@city.hakodate.hokkaido.jp

 

 

水切り募集チラシ.(8MB)

 

生ごみ水切りモニター申込用紙(145KB)

 

 

 

 by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境推進課
ごみ減量・美化啓発担当
電話:0138-51-0798
ファクシミリ:0138-51-3498