縄文文化の魅力を満喫~南かやべ縄文まつり開催~

2017年9月17日

H29南かやべ縄文まつりの画像1  H29南かやべ縄文まつりの画像2 

 ▲石器づくりパフォーマンスと縄文太鼓                                   

    

平成29年9月17日、縄文文化交流センター駐車場において、南かやべ縄文まつり(主催:南かやべ縄文まつり実行委員会)が開催されました。

ステージイベントでは、旧石器時代の史跡ピリカ遺跡がある今金町教育委員会学芸員の宮本雅通氏による、動物の肉や皮を切るナイフとして使用されていた「石刃」づくりの実演をはじめ、南茅部高校の「書道パフォーマンス」や、札幌市の演奏家・茂呂剛伸氏(オフィスモロ代表)らによる「縄文太鼓」演奏が多くの観客を魅了しました。

また、土偶づくりや弓矢の的当てなどができる縄文ワークショップのほか、普段は公開されていない史跡垣ノ島遺跡の見学会など、多彩な催しを楽しむ来場者で賑わいました。

 

 

※ 提供しているデータのうち、文字、文章のみをオープンデータ対象とし、写真については対象外とします。
・ 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
・ 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
・ 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
・ 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
・ 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

南茅部支所 地域振興課
電話:0138-25-5111
ファクシミリ:0138-25-5110