函館市職員採用試験情報【土木技術,建築技術(民間等経験)・後期日程】

2017年7月28日

■ 試験案内等のダウンロード(PDF版)・・・・・ 受付は終了しました

 試験案内【土木技術,建築技術(民間等経験)】(212KB)

 申込書【土木技術,建築技術(民間等経験)】(187KB)    

 経歴書【土木技術,建築技術(民間等経験)】(65KB)

 小論文用紙【土木技術,建築技術(民間等経験)】(204KB) 

 

   【ダウンロードしたファイルを印刷して使用する場合の注意】

   ・申込書・エントリーシートは,A4サイズの白紙に100%の倍率で印刷すること。

    ・申込書・エントリーシートは,両面印刷とすること。

 

 

 意欲をもって課題に挑戦し,物事を成し遂げる力を持った人材や,民間企業等での多様な経験を函館市のまちづくりに活かすことのできる人材を募集します。

 様々な分野において活躍することで培ったあなたの能力を,市政で発揮しませんか?

 

 

■ 募集職種,受験資格および採用予定人数

 

募集職種    土木技術・建築技術 

採用予定人数  若干名

 

 

募集職種

 

受験資格

土木技術

(民間等経験)

 

昭和58年4月2日以降に出生した者で,次のいずれかの資格を有し,かつ,

平成30年3月31日現在において民間企業等における土木技術者としての職務経験が

通算で5年以上ある者

 1. 1級土木施工管理技士

 2. 1級造園施工管理技士

 

 建築技術

(民間等経験)

 

昭和58年4月2日以降に出生した者で,次のいずれかの資格を有し,かつ,

平成30年3月31日現在において民間企業等における建築技術者としての職務経験が

通算で5年以上ある者

 1. 1級建築士

 2. 2級建築士

 

※ 「民間企業等」における経験とは次のいずれかに該当するものです。

 1 会社員,公務員,団体職員,自営業者等として就業した経験

 2 青年海外協力隊または日系社会青年ボランティアとして独立行政法人国際協力機構(JICA)から派遣され,派遣期間を満了した経験


【申込みにあたっての注意事項】

 

1 国籍は問いません。ただし,就職が制限されている在留資格の者の受験は認めません。

2 前期(6月募集)および後期(8月募集)に募集する他の函館市職員採用試験との併願はできません

  また,一度申込みを受け付けた後は,試験の種類を変更することはできません
3 次のいずれかに該当する者は,受験できません。
 1.成年被後見人または被保佐人
 2.禁固以上の刑に処せられ,その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
 3.函館市職員として懲戒免職の処分を受け,その処分の日から2年を経過しない者
 4.日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党

   その他の団体を結成し,またはこれに加入した者

 

■ 試験の方法および内容

 

試験 方法 内容 時期
第1次 書類選考 経歴書,小論文の内容を審査

8月14日(月)

締切

 第2次  専門口述試験  技術職としての必要な知識を問う口述式の試験

10月22日(日)

(予定)  

 個別面接 面接試験による人物評価
第3次 個別面接 面接試験による人物評価

 11月12日(日)

(予定)

 

※ 第2次試験以降の試験日程,内容等の詳細については,合格者に通知します。

※ 試験内容については,上記に記載している以上の事柄はお教えできませんので,問い合わせはご遠慮ください。

 

■ 第1次試験の合格発表     

 

合格発表 時期 10月上旬予定(時期は変更となる場合があります。)
方法 ・合格者の受験番号を函館市総務部人事課ホームページに掲載
 ホームページURL  http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/bunya/jinji/
・合格者には郵送により通知
成績の開示 期間

第1次試験の合格発表後(10月上旬予定)~11月30日(木) (消印有効)

内容 請求者の第1次試験の順位
方法 申込受付確認票と返信用封筒(長型3号に82円分の切手を貼り,返信先を記入したもの)を函館市総務部人事課まで送付してください。

 

※ 合否について,個別の問い合わせにはお答えできませんので,ご了承ください。


 

■ 申込みの方法および受付期間

 

必要書類 函館市職員採用試験申込書,エントリーシート(申込書裏面),経歴書,小論文,必要資格の合格証明書または免許証明書の写し
申込方法

上記の必要書類を「特定記録郵便」で郵送してください。

 

※申込受付確認票送付のための封筒(のり付き長型3号に82円切手を貼り,返信先を記入したもの)を,必ず同封してください。

※郵便局の窓口で,必ず特定記録郵便にして受付期間中の日付で消印が押されることを確認してください。

※必要書類に記入漏れ等の不備がある場合は受け付けできませんのでご注意ください。

受付期間

平成29年8月1日(火)から平成29年8月14日(月)まで (8月14日の消印のあるものまで有効)
※受付後,申込受付確認票を送付します。8月24日(木)までに申込受付確認票が届かない場合は,総務部人事課まで連絡してください。

郵送先 

〒040-8666

 函館市東雲町4番13号 函館市総務部人事課

 

 

 ■ 小論文課題

 

 下記のいずれかのテーマを選択し,1,000字以内で記述してください。

職種 小論文テーマ

 

土木技術

(民間等経験)

 

 「あなたがこれまで培ってきた土木技術者としての経験を,

  今後,函館市の土木行政にどのように生かせるか。」

建築技術

(民間等経験)

 

※ 次のいずれかを選択し,記述してください。

 

1 「あなたがこれまで培ってきた建築技術者としての経験を,

   今後,函館市の建築行政にどのように生かせるか。」

 

2 「住みよいまちづくりを進めるうえで,建築技術者が担う役割には

   どのようなものがあるか。」

 

 

 ■ 合格から採用まで

 

 最終合格者は,採用候補者名簿に登録され,この中から任命権者によって採用者が順次決定されます。

また,補欠合格者は,採用補欠候補者として名簿登録されますが,職員に欠員が生じた場合等に限り,採用する予定です。

なお,この名簿は,平成30年4月以降の採用に対するものであり,有効期間は1年間です。

(原則として,4月1日付採用となりますので,4月1日から勤務できることを条件とします。)

 

 

■ 給与

 

  学歴 経験年数  初任給 その他 

 例1

大学卒

 10年

232,200円

給与条例に基づき,扶養手当,通勤手当,住居手当,期末手当,勤勉手当,寒冷地手当等が支給されます。 
 例2 短大卒  8年 202,300円 
 例3 高校卒  8年  184,800円

 

※ 初任給は,学歴や職等により決定されます。

※ 金額は変更となる場合があります。

 

■ その他

 

(1)この試験は,函館市職員の採用試験です。他の地方公共団体に勤務する職員の採用ではないので注意してください。
(2)必要書類が不備の場合は,申込受付をしないので注意してください。
(3)試験申込みにあたっての提出書類等は一切返却しません。
(4)
外国籍の職員の採用や昇任は,「日本国籍を有しない者は公権力の行使または公の意思の形成への参画にたずさわる職に

 就くことができない」という公務員の基本原則に基づき行われます。
  詳しくは,総務部人事課へお問い合わせください。
 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

総務部 人事課
電話:0138-21-3667