函館くじらフェスティバルの開催について

2018年7月6日

今年も開催します!函館くじらフェスティバル!

 函館では「くじら汁」をお正月に食べる習慣もあるほどなじみ深い「くじら」。 

 近年では高級なイメージもつき,口にする機会が少なくなってしまいましたが,実は“食”以外でもくじらと函館市とは深い関わりがあります。

 そこで,くじらについてその歴史的・文化的な価値を見直す機会とするため,昨年に引き続き,函館くじらフェスティバルを開催します。

 なお,今年も「函館マリンフェスティバル」と同時開催です。

 (※くじらフェスティバルは7月22日(日)のみの開催です。)

 大人も子どもも“食べて,遊んで,学べる”イベントです。ぜひご家族でお越しください。(入場無料)

  函館くじらフェスティバル イベントポスター(3MB)

開催日および開催場所

 開催日   平成30年7月22日(日) 午前10時~午後3時(雨天決行)

 開催場所  函館市国際水産・海洋総合研究センター (函館市弁天町20番5号)

イベント内容  

○特製くじらラーメンの限定販売  (300食,午前11時から販売)

 今回のフェスティバルのために開発された,ここでしか味わえないラーメンです。

 くじらの濃厚なうま味を生かした特製塩ラーメンに,くじらの赤肉をトッピング。

 昨年大好評だった逸品がパワーアップして再登場!

 1杯500円で300食限定販売します。

 是非ご賞味を!

 

○くじら汁・くじらの竜田揚げの料理教室 午前11時~午後1時 (先着順,定員45名)

 事前に電話でのお申し込みが必要です。

 電話:0138-21-4700(海洋センター)

 

○調査捕鯨に関する映像放映(午前10時~) 20分と5分

 

○くじらのベーコンや缶詰,各種くじらグッズなどを格安で販売する物販ブースもあります。


○海の生きものにふれられるタッチプールや,カマイルカの実物大模型,くじらクイズやぬりえなどが楽しめるキッズコーナーもありますので,ぜひお子様もご一緒にお越しください。

 

イベント会場駐車場 

イベント会場には300台分の臨時駐車場がございます。(無料)

 

シャトルバスの運行(無料)(函館どつく前バス停~函館市国際水産・海洋総合研究センター)  

  • 運行区間 函館どつく前バス停~函館市国際水産・海洋総合研究センター
  • 運行時間 午前9時~午後5時 (20分間隔で運行予定)
  • 所要時間 片道約10分

 

 


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

地図

イベント会場,シャトルバス停留所位置図

お問い合わせ

農林水産部 水産課
漁政担当
電話:0138-21-3336