函館市産後ケア事業

2017年5月17日

出産後に,身近にお世話をしてくれる人がいなかったり,産後の体調や育児に

不安のあるお母さんと赤ちゃんを対象に,産科医療機関に宿泊して,保健指導や

育児指導などが受けられる事業です。(自己負担があります。) 


 

◯利用できる方 *以下の全てに該当する方

 

 (1)函館市に住所を有する,産後2か月以内のお母さんとその赤ちゃん

 (2)産後,体調不良や育児不安がある方

 (3)ご家族などからの援助が受けられない方

   *医療行為が必要な方は利用できません。

   *利用期間中に医療行為が必要となった場合は,医療機関の受診をすすめます。

 

◯ケア内容

 

 利用中は,お母さんや赤ちゃんの体調に合わせ,以下のサービスを受けることができます。

 (1)お母さんのケア(健康状態,乳房管理,子宮の収縮等のチェック)

 (2)赤ちゃんのケア(健康状態,体重・栄養等のチェック)

 (3)授乳指導,沐浴指導,育児相談

 

◯利用施設

 

 えんどう桔梗マタニティクリニック・こじま産婦人科・共愛会病院・市立函館病院

 

◯利用料金

 

 ◆一般世帯

   1泊2日 7,200円 その後,1日ごとに3,600円加算

 ◆生活保護世帯・市民税非課税世帯

   利用料金は免除されます。(証明書類の提出が必要です。)

 

  *利用期間中の食事は1日3食提供されますが,食事をキャンセルしても

     料金は変わりません。

  *利用料金は,退所時に全額現金で,直接施設にお支払いください。

 

◯利用期間

 

 7日間まで

 

◯利用方法および利用の決定

 

   利用にあたっては,出産された医療機関に相談していただき,医療機関から

  市に連絡をいただきます。

    その後,市の職員が利用者との面談を行い,市に申請書を提出していただき

  ます。

    利用申請受付後,利用施設に空きベッドの状況を確認し,利用について決定

   します。

    利用施設の空き状況により,希望どおりの利用ができない場合があります。

 

◯問い合わせ先

 

 マザーズ・サポート・ステーション

 函館市五稜郭町23番1号 函館市総合保健センター1階

 受付時間:8時45分~17時30分

 (土・日・祝日・年末年始は除く)

  ☎  0138-32-1565

 FAX  0138-32-1506

 Email:mothers@city.hakodate.hokkaido.jp