平成29年度「生ごみ水切りモニター」事業実施結果について

2018年5月21日

「生ごみ水切りモニター」事業実施結果

実施目的

 家庭から排出される燃やせるごみの減量化を目的として,各家庭において生ごみの水切りによる

排出抑制効果を検証し,普及啓発の活用資料とするため,本モニター事業を実施しました。

 

実施概要

募集対象

 函館市内に居住しており,水切り前後の生ごみの計量を5日間,協力できる方50人(1世帯1人)

   

モニター内容

 ・提供した水切り器具等を使って,1週間のうち5日間水切り前後の重さを計量し,記録用紙に記入する。

 ・水切り使用後アンケートに答える。

 

器具等の配布物                   

 ・水切り器具(水切りダイエット)          

 ・水切りネット

 ・計量用はかり

 ・記録用紙

 ・アンケート

 

水切り器具(水切りダイエット)

 

モニター実施結果

モニター協力人数

 22人(22世帯)   ・調査票提出者      21人(回収率95%)    

           ・アンケート提出       21人(回収率95%)            

 

実施結果

 生ごみの水切り前後の重量差から生ごみの水切り率を計算した。

 

 モニター数     21人 
 総計量回数    139回
 水切り実施前    約44,206グラム
 水切り実施後    約39,891グラム
 水切り総量    約4,315グラム
 水切り率    約10%

 

 

アンケート結果

・ 「生ごみ水切りモニター」アンケート結果(251KB)

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境推進課
ごみ減量・美化啓発担当
電話:0138-51-0798
ファクシミリ:0138-51-3498