自然塗料を含んだウエス等の自然発火について

2018年3月16日

自然塗料を含んだウエス等の自然発火による火災を防ぐために

亜麻仁油(アマニ油)等を主成分とする自然塗料を拭き取ったウエスが,自然発火した火災が発生しました。

燃焼実験の結果,自然発火することを確認しています。

 

燃焼実験の動画はこちら↓↓↓をご覧ください。

 

 

 

取扱う際は以下の点に注意し,適切に使用してください。

 

○使用前に製品に記載されている注意書きを確認する。

○塗装時に使用したウエス,刷毛(はけ),研磨パッド,スポンジ等は,植物油の吸収によって自然発火の危険性

 があるため,水に浸してから処分する。

○使用済みのウエス等は暖房器具の付近や車内,直射日光のあたる場所などの高温となる場所に,放置しない。

○製品自体は自然発火しない。

 

 

 

詳しくはこちら自然発火チラシ.pdf(2MB)をご覧ください。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話:0138-22-2144
ファクシミリ:0138-22-1934