企画展示 「世界遺産と縄文遺跡群」開催のお知らせ

2017年3月17日

 

 企画展示 「世界遺産と縄文遺跡群」開催のお知らせ

 

 

 

      函館市の国指定史跡「大船遺跡」と「垣ノ島遺跡」は,世界の全ての人々が共有し未来の世代に引き継いで行くべき人類共通の宝物として,北海道・北東北の18箇所の遺跡とともに,ユネスコの提唱する世界文化遺産への登録を目指しています。このたびは,市民ホールを会場に,ともに資産を構成する北海道の6つの遺跡をご紹介致します。

 

 

 

 

 

 1.会  場  

        市役所1階市民ホール 

 


 2.開催日時

        平成29年3月22日(水)から3月30日(木)まで


 3.開場時間

        8時45分から17時30分


 4.展示資料

     垣ノ島遺跡出土遺物(土器)    -縄文時代中期-

     大船遺跡出土遺物 (土器・石器)-縄文時代中期末葉-

     函館市   垣ノ島遺跡写真解説パネル

     函館市   大船遺跡写真解説パネル

     千歳市   キウス周堤墓群写真解説パネル

     伊達市   北小金貝塚写真解説パネル

     洞爺湖町 入江・高砂貝塚

                                                                                 ほか

 

 5.入場料

       無料  


 6.お問い合わせ先  

                  教育委員会生涯学習部文化財課 世界遺産担当 電話0138-21-3563

 

 

 

足形付き土版5.jpg(129KB)
  

 

 

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課
世界遺産担当室
電話:0138-21-3456
ファクシミリ:0138-27-7217