河川への投雪について

2018年3月1日

河川への投雪は禁止されています。

近年,河川やその周辺に雪が堆積している箇所が多く見受けられますが,

河川への転落事故や周辺地域の浸水被害の恐れがあります。

 

事故を未然に防止し,安全・安心で住みよい環境を維持していくため以下の

事項について,地域の皆さんのご協力をお願いいたします。

 

 

○ 河川への投雪は,河川管理上支障を及ぼす恐れがあるため,禁止されています。

 

○ 投雪者や周辺住民の方が,誤って河川への転落や,子供たちが堆積した雪山で

 遊ぶことも考えられ,河川内に転落して重大な事故につながる恐れがあり非常に危険です。

 

○ 春先や暖気の時に投雪により河川が塞がれていると,水が溢れたり,周辺の住宅が

 浸水被害の恐れがあります。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

土木部 公園河川管理課
電話:0138-21-3410