「ガーデンシティ函館」の実現をめざして

2016年11月30日

「ガーデンシティ函館」とは

本市は,歴史や景観,グルメなど多くの観光資源を有し,民間調査会社による都市の魅力度調査において高い評価を受けており,近年では,国際定期便の就航や大型クルーズ船の寄港増加,さらには平成28年3月の北海道新幹線開業などにより,国内外からの観光客などが増加しています。

北海道新幹線は平成42年度末に札幌市への延伸が予定されていますが,今後,本格化する人口減少社会において,新幹線開業効果を将来にわたり持続させ,函館再生を図るためには,これまでのような観光資源やイベントのみに頼るまちづくりを転換し,15年後,20年後を見据えた長期的な視点に立ったまちづくりに取り組む必要があります。

「ガーデンシティ函館」は,これまで20年以上かけて整備してきた西部地区の坂道や歴史的建造部などの町並みが,今では函館観光の中心的存在となっているように,歴史と景観に配慮した,デザイン性の高い町並みを整備し,函館のまち全体が,緑あふれる公園やオープンガーデンのような,見て,歩いて,感じて楽しい,美しいまちになるよう,長期的なまちづくりに取り組むものです。

住む人も,訪れる人も,だれもがこのまちで過ごす時間を幸せに感じられるまちをめざし,点在する観光資源を道路などの線で結び,さらに面として整備することで,函館の魅力に磨きをかけ,賑わいの創出と交流人口の拡大,さらには将来にわたって持続する都市ブランドの確立を図ります。

 

 

「ガーデンシティ函館」検討懇話会

「ガーデンシティ函館」検討懇話会はこちら

 

パブリックコメント

 パブリックコメントでは,3人の方から6件のご意見をいただきました。

パブリックコメントの結果はこちら

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
提供しているデータのうち,紙面内の文字,文章,表のみをオープンデータ対象とし,イラストについては対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

企画部 計画調整課
新規政策担当
電話:0138-21-3695
ファクシミリ:0138-23-7604