町会の加入促進・活性化の取り組み

2016年2月19日

町会・自治会等への加入促進に関する協定を締結しました

町会・自治会等への加入促進の取り組みとして,函館市町会連合会(町連),公益社団法人 北海道宅地建物取引業協会函館支部(宅建協会),函館市(市)の3者の間で,「函館市における町会・自治会等への加入促進に関する協定」を締結しました。

 

協定写真.png 

 

 

 

 

協定書締結式

日時:平成27年12月1日 午後1時30分

場所:函館市役所市長会議室

締結者:函館市町会連合会 会長 新谷 則 氏

     公益社団法人北海道宅地建物取引業協会函館支部 支部長 中澤 郁雄 氏

     函館市長 工藤 壽樹

 

目的

町会・自治会等は,市民にとって一番身近な組織であり,地域コミュニティを支え維持していくための重要な組織ですが,年々加入率が減少傾向にあることから,市では,「加入促進パンフレット」を作成し,市の窓口で転入者に配布するなどの啓発等に取り組んでいます。しかし,アパート・マンションにおける加入が低調であることから,不動産の賃貸・仲介・販売を行う分野と連携し,加入の促進によって,地域の安全と安心,住みよい街づくりを推進するため,町連・宅建協会・市と相互の協力関係を構築することを目的とします。

 

各団体の役割

○町連

 宅建協会および市と緊密な連携を図るとともに,町会・自治会等との調整を行う。

○宅建協会

 市または町連が作成した町会・自治会等への加入啓発資材の配布に協力するとともに,住宅の販売,賃貸に係

 る契約者に対し,加入を勧める。

○市

 町連,宅建協会に対して,加入促進に関する必要な支援を行う。

 

協定締結後の取り組み

加入促進パンフレット等を北海道宅地建物取引業協会函館支部(会員店舗)に配置し,住宅等の販売や賃貸契約者に対して町会加入を勧めるとともに,地域コミュニティの活性化に関し相互に連携し,必要と認められる事業を行う。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 ※提供しているデータのうち、紙面内の文字、文章、表のみをオープンデータ対象とし、写真、図については対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

     

 

お問い合わせ

市民部 市民・男女共同参画課
町会担当
電話:0138-21-3139
ファクシミリ:0138-23-7173