マイナンバー:通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)

2018年3月20日

平成27年10月5日 マイナンバー制度がスタートしました

マイナンバー制度は,住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して,

社会保障,税,災害対策の分野で効率的に情報管理し,

効率性や透明性を高め,利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。

 

 制度の内容等については,次のリンク先をご参照ください。

 

      >> マイナンバー 社会保障・税番号制度 が始まります 入門編 : 内閣府

      >> 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について : 函館市行政改革課

 

      >> マイナンバーカード総合サイト : 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)

                     

 

通知カードについて                                          

                                           通知カードイメージ  

                      
                      (表)                              (裏)

通知カード(表)PNG.png通知カード(裏)PNG.png

 

 

 

平成27年10月下旬から11月末頃にマイナンバー(個人番号)が一斉通知されました

  • 住民票を有するすべての方に12桁の番号を通知。
  • 住民票の住所に「通知カード」が転送不要の簡易書留郵便で送付。

 

 ※ 通知カードの記載内容(氏名,住所など)に婚姻や転居などで変更があった場合,

   通知カードの記載事項について変更が必要となりますので,

   戸籍や住所の異動手続の際は,必ず通知カードを担当窓口へご持参ください。

 

 

居所情報の登録について

一定のやむを得ない理由で住所地において通知カードを受け取ることができない方は,

通知カードの送付について,居所情報の登録をすることができる場合があります。
 

   居所情報の登録についてはこちらをご覧ください。

 

 

マイナンバーカード(個人番号カード)と住民基本台帳カードについて

                       マイナンバーカード(個人番号カード)イメージ

 

        (表)                (裏)

番号カード(表)PNG.png番号カード(裏)PNG.png 

 

 

 

 希望される方に「マイナンバーカード(個人番号カード)」が交付されます(平成28年1月以降)・・・即日交付はできません

  • 通知カードと一緒に,マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請書と送付用封筒が送られます。
  • 交付申請書に顔写真を貼り付け,必要事項を記入・押印のうえ,送付用封筒に入れて地方公共団体情報システム機構(J-LIS)宛てにお送りください。
  • カードの表面には氏名・住所・生年月日・性別と顔写真,裏面にマイナンバー(個人番号)が記載され,本人確認書類として利用できます。
  • e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書(有効期間は5年間)が搭載されます。
  • 初回の発行手数料は無料です(電子証明書代も含む)。
  • 申請が集中した場合,交付の遅れる可能性があります。確定申告を控えた時期に電子証明書の有効期間満了を迎える方は,特にご注意ください。
  • 有効期限は発行日から10回目の誕生日まで(未成年者は5回目の誕生日まで)

 

 

 住民基本台帳カードをお持ちの方へ

  • 住民基本台帳カードをお持ちの方がマイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けるときは,住民基本台帳カードを返納していただきます。
  • 個人番号カードの交付を受けられるまでは住民基本台帳カードの有効期限まで引き続きご利用いただくことができます。
  • 平成27年12月28日時点で住民基本台帳カードに有効な電子証明書が搭載されている方は,当該電子証明書の有効期限まで公的個人認証サービスをご利用いただけます。また,住民基本台帳カード向け電子証明書の発行および更新手続きは平成27年12月22日(火)で終了しました。
      

 

 

000370637.jpg 

 

 

  

    カードの別

 

         住民基本台帳カード

 

マイナンバーカード(個人番号カード)

  交付

 

平成27年12月28日(月)まで

 

平成28年1月から交付開始
 発行手数料

 

500円

 

初回は無料
 有効期限

 

発行日から10年間

 

 

発行日から10回目の誕生日まで

(未成年者は5回目の誕生日まで)

 電子証明書

希望者のみ搭載

有効期限 発行日から3年間

発行手数料 500円

 

標準搭載(希望者は失効可能)

有効期限 発行日から5回目の誕生日まで

発行手数料 初回は無料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関する市役所へのお問合せは

市民部戸籍住民課 ・・・ 専用の電話窓口を設置しています。

 

    0138-21-3745     対応時間 : 平日 8時45分から17時30分まで

    0138-21-3746     休  日 : 土・日・祝日

 

上記の窓口のほか通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)についてのお問合せ先

    内閣府 「マイナンバー総合フリーダイヤル」 

        

              0120-95-0178 (無料)   

      

      ・「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」に関することや,

       その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えしてます。

      ・音声ガイダンスに従って,お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

 

                    平日    9時30分から20時まで

                    土日祝   9時30分から17時30分まで (年末年始 12月29日から1月3日までを除く) 

             

        ※ 一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

         ・マイナンバー制度に関すること                    050-3816-9405

         ・通知カード,マイナンバーカード(個人番号カード)に関すること    050-3818-1250

 

        ※  外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)のフリーダイヤル

         ・マイナンバー制度に関すること                    0120-0178-26 (無料)

         ・通知カード,マイナンバーカード(個人番号カード)に関すること    0120-0178-27 (無料)

 

 

その他マイナンバー制度の関連情報

総務省公式サイトはこちらです

国税庁公式サイトはこちらです

内閣官房公式サイトはこちらです

厚生労働省公式サイトはこちらです

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
電話:0138-21-3745