景観整備機構制度について

2015年7月10日

景観整備機構制度とは

民間団体や市民による自発的な景観の保全・整備の一層の推進を図る観点から、一定の景観の保全・整備能力を有する一般社団法人、一般財団法人および特定非営利活動法人について、景観行政団体の長が景観整備機構として指定し、良好な景観形成を担う主体として位置付ける制度です。

景観整備機構が行うことができる業務(景観法第93条)

景観整備機構が行うことができる業務は次のとおりです。

 

良好な景観の形成に関する事業を行う者に対し、当該事業に関する知識を有する者の派遣、情報の提供、相談その他の援助を行うこと。
良好な景観の形成に関する調査研究を行うこと。
前各号に掲げるもののほか、良好な景観の形成を促進するために必要な業務を行うこと。

など

景観整備機構の指定の手続き

景観整備機構の指定を受けるには、「函館市景観整備機構指定要領」に基づく手続きが必要です。

 

函館市景観整備機構指定要領(83KB)

 

【第1号様式】 景観整備機構指定申請書 PDF  ワード 一太郎
【第3号様式】 景観整備機構名称等変更届書  PDF ワード 一太郎
【第4号様式】 景観整備機構業務変更届書 PDF ワード 一太郎
【第5号様式】 景観整備機構廃止届書 PDF ワード 一太郎

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
景観担当
電話:0138-21-3388
ファクシミリ:0138-27-3778