生活と支え合いに関する調査の実施について

2017年6月7日

平成29年7月1日(土)を調査日として,全国一斉に「生活と支え合いに関する調査」(調査の実施主体:国立社会保障・人口問題研究所)が実施されます。

 

●国立社会保障・人口問題研究所は社会保障・人口問題基本調査の一環として,ほぼ5年ごとに生活や支え合い,社会保障に関する調査を実施しています。

 この調査は,これからの社会保障制度をよりよくするために,人々がどのように日々の暮らしを送っているか,親や子,地域の人々とどのようにつながり,それがどのように生活を支えているか,それに対して社会保障制度はどのように役だっているのかなど,現在の実態を把握することを目的としています。

 

 ●調査の対象地区となったお宅には調査員がお伺いしますので,ご協力をお願いします。なお,調査員は写真付きの「調査員証」を携帯していますのでご確認ください。

 

●調査票に回答された事柄は厳しく秘密が守られ,統計を作る目的以外に用いられることは決してありませんので,調査の趣旨をご理解いただき,ご回答をお願いします。

  

※詳しくは,国立社会保障・人口問題研究所のホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健所 地域保健課
企画担当
電話:0138-32-1512
ファクシミリ:0138-32-1505