「節電して☆クオカード☆をもらおう!」節電チャレンジモニター募集について

2017年7月31日

☆平成29年度第1期の募集は終了しました。

☆第2期(モニター期間12月~1月)の募集は,10月下旬頃を予定しております。

 

  モニターとして参加し,期間中の電気使用料を削減できた世帯には,

緑の募金への寄附金付「クオカード」を最大1,000円分プレゼントします。

(電力会社の検針票で確認)

 

 

 函館市は,日常生活における温室効果ガス削減に向け,ご家庭における節電行動をサポートするため,家全体と家電製品ごとの電気使用量等を測定できる2種類の電力測定器を貸出しする節電チャレンジモニター事業を行っています。

☆☆☆ お子様の「自由研究」としてもオススメです ☆☆☆

ご家庭の使用電力量等を「見える化」できる電力測定器(無料貸出)
分電盤設置型
(家全体の電気使用量等をリアルタイムで表示)
家電製品型
(家電製品毎の電気使用量等をリアルタイムで表示)
分電盤設置型電力測定器

家電製品型電力測定器

 

リビングなどに設置しやすい無線式です。(一定範囲内であれば,お好きな場所に設置可能) テレビや掃除機などの家電製品の電気使用量・電気料金を簡単に測定できます。
  

事業概要 

募集期間

平成29年5月22日(月)~6月9日(金)

募集世帯

市内在住の10世帯(申込み多数の場合は抽選)

モニター期間

平成29年7月1日~平成29年8月31日(2ヵ月間) 

モニター内容

 分電盤設置型(家全体)と家電製品型(家電製品毎)の2種類の電力測定器を利用して,家庭の電力使用量を「見える化」しながら節電に取り組み,モニター終了後に簡単な報告書と電力会社の検針票の写しを提出していただきます。
 モニター世帯には,期間中の節電をサポートする省エネガイド「はこだてエコライフのすすめIII」なども配布します。 
 また,モニター期間中の電気使用量を削減できた世帯には,緑の募金への寄附金付「クオカード」を最大1,000円分プレゼントします。(電力会社の検針票で確認)

申込方法

 1住所 2氏名 3電話番号 をご記入のうえ,FAX,Eメール(件名は節電チャレンジモニター申込)または電話でお申込みください。

申込み・問合せ

 環境部環境総務課
  〒040-0022 函館市日乃出町26-2
  Tel.51-0758 Fax.56-4482
  電子メール:kankyoh-kikaku@city.hakodate.hokkaido.jp

貸出機器

1 分電盤設置型電力測定器(家全体の電気使用量等を測定できます。) 
 
2 家電製品型電力測定器(家電製品ごとの電気使用量等を測定できます。)

●設置は貸出しを受けた方が行いますが,特種な工事や資格はいりません。
●分電盤設置型電力測定器の貸出し条件
 ・分電盤(ブレーカー)の電流容量が70アンペア以内であること。
 ・太陽光発電を搭載していないこと。
 ※上記の条件を満たす場合でも,分電盤の状況により設置できないこともあります。
  (設置ができない場合は,家電製品型電力測定器のみの貸し出しもできます。)
●電力測定器は,「函館市家庭用電力測定器貸出要綱」基づき貸出しを行います。
 

 

 

 

節電チャレンジモニターの集計結果

 平成28年度に参加された皆様のモニター期間中の1ヵ月間の節電効果は,1世帯あたりの平均で,電気使用量40kWh,電気料金1,065円,CO2排出量27kg-CO2でした。この取組みを1年間継続すると,電気使用量480kWh,電気料金12,780円,CO2排出量324kg-CO2の節電効果が期待できます。
(詳しくは,下記の集計結果をご覧ください。)
 
 
 

エコワット体験モニターの集計結果

平成19年度から平成24年度まで家電製品型電力測定器を貸出しして実施したモニター事業の集計結果です。
 
 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
※提供しているデータのうち,テキスト,文章,表のみをオープンデータの対象とし,写真,図については対象外とします。 
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境総務課
企画・温暖化対策担当
電話:0138-51-0758
ファクシミリ:0138-56-4482