函館公園と五稜郭公園で花見電飾を実施します

2016年4月22日

 函館公園および五稜郭公園では,例年,サクラの開花にあわせて夜間の電飾を実施し,市民の皆様や観光客に夜桜を楽しんでいただいております。

 今年も,下記のとおり,平成28年4月24日(日)から5月10日(火)の17日間,両公園で花見電飾を実施します。

 

 

~ ご注意ください ~

  • 両公園ともに,周辺に駐車場が非常に少ないことから,お出かけの際は,電車・バスをご利用願います。ただし,函館公園は,臨時駐車場として住吉公園グラウンドを開放いたします。
  • ゴミ持ち帰りにご協力願います。
  • 園内への車の進入はできません。
  • 園内におきまして,火を使用する場合は,場所や方法に制限があります。

 

 

 ※花見期間中における五稜郭公園入口周辺の臨時交通規制の実施について

 

  ・実 施 日  4月23日(土)~24日(日),29日(金)~5月8日(日)の12日間

  ・規制時間  8時~18時

  ・規制箇所  →こちらをご覧ください臨時交通規制図.pdf(183KB)

          (バス,ハイヤー,タクシー,居住者,関係車両を除く)

 

 

 

《火の使用できる期間・場所・利用方法・注意事項》

 

 

※両公園ともに,火の使用できる期間は,平成28年4月24日(日)から平成28年5月10日(火)までです。

 

  • 炭火コンロを使用する場合は,園内の桜や植物の保護のため,足(50cm以上)のあるものをご使用願います。
  • 五稜郭公園においては,郭外(堀の外側)のほか,郭内(堀の内側)の一部エリアを区切って火の使用ができますが,郭外(堀の外側)と郭内(堀の内側)での利用時間・方法が異なりますので,ご注意願います。特に郭内(堀の内側)の利用では,下記の事項について遵守願います。

 

[五稜郭公園・郭内(堀の内側)での火の使用方法等]

 

  • 火の使用できるエリアは,郭内北側の一角でトラ縄等で区切られています。このエリア外での火の使用は禁止です。
  • 即座に消火できるガス器具(ガスコンロ等)のみ使用で,炭火は禁止です。
  • エリアが限られておりますので,事前の場所取りは,禁止です。
  • 郭内には,臨時ゴミ箱は設置しませんので,ゴミは各自責任をもってお持ち帰り願います。
  • 利用時間は,午前10時から午後6時までです。
  • 他のエリアは,火の使用方法はこちら五稜郭公園(注意事項).pdf(441KB)

 

 

【花見電飾実施概要】

 

1 電飾期間

  • 平成28年4月24日(日)~5月10日(火) 17日間

2 電飾時間

  • 平  日  午後7時00分~午後9時00分
  • 土日祝日  午後7時00分~午後10時00分

3 電飾場所  

4 電飾灯数  

  • 函館公園 約400個(提灯)
  • 五稜郭公園 約450個(提灯)

5 露店の出店  

  • 函館公園のみ出店
  • 函館公園では,花見期間中,36店の露店が出店されます。

6 駐車場  

  • 函館公園のみ臨時駐車場有り(住吉公園グラウンド)

 

関連ワード

お問い合わせ

土木部 施設管理課
電話:0138-21-3431
ファクシミリ:0138-22-4005