函館市空家等の適切な管理に関する条例について

2016年4月21日

函館市空家等の適切な管理に関する条例

 増加傾向にある空家のなかには老朽化し,周辺の生活環境に悪影響を及ぼす危険なものも

あり,所有者による適切な維持管理が不可欠ですが, 実態的には管理状態が不十分なまま

放置されている老朽空家も少なくありません。

 空家の適切な管理により,市民が安全で安心して暮らすことのできる生活環境を保全する

ことを目的として「函館市空き家等の適正管理に関する条例」を制定し,平成26年1月1日

から施行したところです。

 国においても,空家問題が全国規模で深刻化してきている状況を踏まえ,「空家等対策の

推進に関する特別措置法」(以下「特措法」という。)を制定し,平成27年5月26日に

全面施行されました。

 この特措法の施行に伴い,条例の関係規定を整備し,「函館市空家等の適切な管理に関する

条例」を平成27年12月10日から施行しました。

 

  ※ 特措法については ……………… こちら

空家等の適切な管理は所有者等の責任です!

 空家等を管理不全な状態で放置した結果,家屋の倒壊・飛散,屋根雪の落雪によって,他人

に損害を与えた場合には,空家等の所有者(相続人を含む)が責任を問われるケースがあります。
 空家等の所有者の皆さんは,定期的に様子を確認し,建物等が倒壊・損壊している場合には,

修繕・解体などの対応をお願いします。

 また,降雪期には屋根の雪下ろしを,夏期には樹木の伐採や除草,害虫駆除等を行うなど近隣に

迷惑が及ぶことのないよう,空家等の適切な管理にご理解とご協力をお願いします。 

 

条例の概要

 【条例の目的】

   空家等の適切な管理に関し必要な事項を定めることにより,市民が安全で安心して暮らすこと

  のできる生活環境を保全することを目的とします。

 

 【所有者等の責務】

   空家等の所有者等(所有者および管理者をいいます。)は,空家等が特措法で定める特定空家

  等にならないように,自らの責任において適切に管理しなければなりません。

 

 【市の責務】

   市は,所有者等や市民の意識啓発をはじめ,条例の目的達成のために必要な施策を実施します。

  

 【市民等による情報提供】

   市民等は,特定空家等に関する情報を市に提供することができます。

  

 【特措法で定めるもの以外の市の対応】

   緊急に対応が必要な場合や、所有者等がやむを得ない事情により必要な措置を行うことが極めて

  困難な場合は,市が以下の対応を行います。(いずれの場合も費用は所有者等の負担になります。)

   (1)措置の代行
      所有者等が入院や入所,身体の不自由,海外等の遠方居住など,やむを得ない事情により
      勧告された措置を行うことが極めて困難な場合は,所有者等からの申出により,市がその

     行為を代行することができます。

   (2)緊急時の管理行為
      そのまま放置すると市民に重大な危害を及ぼすおそれのある場合は,市が危険回避のための

     必要最低限度の行為を行うことができます。

 

 【関係機関等との連携など】

   空家等がある地域の安全の確保のために必要がある場合は,特定空家等に関する情報を,警察など

  の関係機関や町会などの地域団体等に提供することができることとします。

 

 【空家等審議会の設置】

   空家等の適切な管理に関し,必要な事項を客観的かつ専門的な立場で審議を行う「函館市空家等

  審議会」を設置します。

   審議会は5名以内の委員で組織し,関係する専門分野(建築,法律,防災等)の学識経験者などで

  構成します。

 

 函館市空家等の適切な管理に関する条例 ダウンロード

 ◆函館市空家等の適切な管理に関する条例 [PDF] …………………条例.pdf(78KB)

 ◆函館市空家等の適切な管理に関する条例 リーフレット [PDF] …リーフレット.pdf(489KB)

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

都市建設部 都市整備課
電話:0138-21-3358
ファクシミリ:0138-27-2340