土地や建物の利活用のススメ

2016年5月10日

 

バナー.jpg

 

伝統的建造物を守るひとたち を追加しました      newロゴ.gif

 

ライン.gif

 

市民に「西部地区」と親しみを持って呼ばれている函館山の麓の地域は,「函館発祥の地」「函館港開港の地」であり,函館の歴史を強く表現している地域です。

西部地区の一部を条例に基づき「都市景観形成地域」に指定し,この地域に今も残る異国情緒ゆたかな町並み景観を保全・誘導していくため,地域内の土地や建物の利活用についてサポートします。

 

ライン.gif

 

  都市景観形成地域の土地や建物の利活用について

都市景観形成地域内に空家・空地をお探しの方,空家・空地を所有されていて活用を考えてみたい方はまちづくり景観課をご利用ください

 

 

土地・建物の利活用相談・・・・・インタビュー記事リンクボタン.gif

空家・空地の活用に関する相談を受け付けています。

空家・空地の情報提供を行っています。

 

空家の利活用などに関するアドバイスをする専門家の無料派遣・・・・・インタビュー記事リンクボタン.gif

空家の利活用に関するアドバイスをする専門家を無料で派遣します。

空家を所有されている方,空家・空地を所有されていて活用を考えている方,ぜひご利用ください。

 

景観形成指定建築物等・伝統的建造物の所有者になってみませんか・・・・・インタビュー記事リンクボタン.gif

市が指定している歴史的な建築物を保存・活用していただける新たな所有者を探しています。

 

 

西部地区で活躍している方からのメッセージ

西部地区には魅力的なお店がたくさんあり,魅力的な人がたくさんいます。 

この地域に魅力を感じ,夢を叶えた方たちにインタビューさせていただきました。

西部地区で暮らしたい・お店を構えたいとお考えの方はぜひご一読ください。

 

 

西部地区で活躍している方からのメッセージ ・・・・・インタビュー記事リンクボタン.gif

 

伝統的建造物を守るひとたち

西部地区にある伝統的建造物群保存地区は,函館発祥の地であり,函館が最も著しい繁栄を遂げた明治・大正・昭和初期に形成された町並みが概ねそのままの形で継承され,異国情緒豊かな景観を呈しており,市民共有の貴重な財産となっています。

この地区内にあり,明治・大正・昭和初期に建築された和風様式,洋風様式および和洋折衷様式の建築物のうち,伝統的建造物群の特性をよく表している建造物を 「伝統的建造物」に決定しています。

 

公立はこだて未来大学の3年生9名によるハコダテソラカメラプロジェクトが伝統的建造物に住む方やお店を営む方にインタビューし,どのように伝統的建造物が守られているのかを映像にまとめました。

この映像は You tube で公開しています。

 

「伝建物って?」 (公立はこだて未来大学 ハコダテソラカメラプロジェクト制作映像)・・・・・インタビュー記事リンクボタン.gif newロゴ.gif

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
まちづくり担当
電話:0138-21-3357
ファクシミリ:0138-27-3778