函館市の学校給食|学校給食の概要

2016年5月20日

 HOME   学校給食の概要   食材の産地   地場産活用   アレルギー対応   放射性物質検査   給食ひろば

  

学校給食の概要

函館市の学校給食は昭和21年から実施しています。

 

 

[概要]


  • 学校給食の目的

◦ 学校給食法
  ◦ 函館市の学校給食の考え方
  ◦ 函館市学校給食あり方検討会議

 

  • 学校給食の仕組み

◦ 学校給食の調理方法
  ◦ 学校給食費
  ◦ 米飯給食

 

函館市の学校給食の目的

函館市の学校給食は,以下に基づき実施しております。

 

 

学校給食法の目標


学校給食法第2条

  • 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
  • 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
  • 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
  • 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
  • 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
  • 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
  • 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。

 

 

函館市の学校給食の考え方


函館市の学校給食では,学校給食法の理念・目的を受けて,学校給食を運営しています。

 

函館市学校給食あり方検討会議


今後の函館市の学校給食の基本方針を定めるために,「函館市学校給食あり方検討会議」を設置し,学校関係者,学識経験者,生産者団体,市場流通関係者等から幅広い意見・提言を得て,学校給食基本方針を平成25年度内に策定する予定です。

 

函館市学校給食あり方検討会議設置要綱
  ■ 函館市学校給食あり方検討会議議事録【第1回】(H25年8月1日開催)
  ■ 函館市学校給食あり方検討会議議事録【第2回】(H25年8月21日開催)
  ■ 函館市学校給食あり方検討会議議事録【第3回】(H25年8月30日開催)
  ■ 函館市学校給食あり方検討会議議事録【第4回】(H25年10月1日開催)
  ■ 函館市学校給食あり方検討会議議事録【第5回】(H25年10月21日開催)
  ■ 函館市学校給食あり方検討会議委員の募集について(募集は締切りました。) 

 

 

【函館市学校給食基本方針(案)に対するパブリックコメント(意見公募)について】

  パブリックコメント(意見公募)の概要については,以下をクリックしてご覧ください。

 ■ 函館市学校給食基本方針(案)に対するパブリックコメント概要
 ・案件名 函館市学校給食基本方針
 ・募集期間 平成25年11月8日(金)~平成25年11月25日(月)
 ・基本方針(案) ←クリックしてダウンロード


 【意見書様式】
 ・PDF  ・WORD  ・一太郎

 

募集は終了しました。ご協力ありがとうございました。

 

 ■ 函館市学校給食基本方針(案)に対するパブリックコメント結果

 

 

【函館市学校給食基本方針】平成25年12月策定

 函館市学校給食基本方針

 委員・検討経過・設置要綱  

 

函館市の学校給食の仕組み

学校給食の調理方式


函館市の学校給食は,小・中学校全67校で,単独校(自校)方式,親子共同調理場方式を併用し,完全給食を実施しています。
単独校方式とは,自校で調理施設を持ち調理する方式であり,親子共同調理方式とは,調理施設がある学校(親学校)から調理施設のない学校(子学校)へ温食・副食を供給する方式をいいます。 平成30年度時点で,10のブロックに分けて献立作成をしております。

 

函館市内の調理場

区分 小学校 中学校 合計
 単独校  9校 2校 11校
 親子共同調理場方式 親学校 12校 6校 18校
子学校 25校 13校 38校
小計 37校 19校 56校
46校 21校 67校

 

 

 

学校給食費


平成30年度の学校給食費・回数等は以下のとおりです。

 

■平成30年度の給食費と給食回数 

学年 年間給食費 月額徴収額(年10回) 給食回数
 小学校  2・3・4・5年生 46,320円 4,632円 185回
 1・6年生 45,570円 4,557円 182回
 中学校  1・2年生 57,740円 5,774円 186回
 3年生 55,250円 5,525円 178回

 

 

■納入方法


給食費の納入については,郵便貯金口座からの自動払い込みとなっております。
引落日は毎月27日で,4月から1月までの年10回となっています。
自動払い込みの利用開始にあたっては,郵便貯金口座の開設と,「自動払込利用申込書」の提出が小・中学校入学前に必要となります。学校の説明に基づき,ご協力いただきますようお願いいたします。 

 


■学校給食の運営経費等


学校給食の運営経費につきましては,調理員の人件費,光熱水費,施設の修繕費などを函館市が負担し,保護者の皆様には食材費のみを給食費としてご負担いただいております。
学校給食費は,学校ごとの会計で運営されており,未納や滞納がありますと献立の内容などに影響し,他の児童生徒に負担をかけることになりますので,未納や滞納がないようお願いいたします。
なお,経済的な理由で給食費が払えない場合については,就学援助などの制度がありますので,遠慮なく学校にご相談ください。

 

 

 

米飯給食の実施について


函館市の米飯給食は,委託炊飯方式により,米飯を保温容器に入れ,コンテナで配送され,教室で茶碗に盛り付けるかたちで,週3回実施しています。平成30年2月から,北斗市産・七飯産の「ふっくりんこ」を使用しております。

 

 

 


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 保健給食課
電話:0138-21-3546 ・ 3548
ファクシミリ:0138-26-7901