有害鳥獣のご相談について

2016年3月8日

ヒクマ・エゾシカによる人畜や農林水産物への被害,また子育て期間中のカラスによる威嚇等で被害が生じた場合の鳥獣捕獲には,捕獲許可が必要です。下記の場所にて許可申請方法等の相談を受け付けております。

 

種別 許可権限者 担当課 連絡先
ヒグマ・エゾシカ 北海道渡島総合振興局 保健環境部環境生活課 0138-47-9439
カラス・ハト・キツネ等 函館市 農林水産部農林整備課 0138-21-3344

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

農林水産部 農林整備課
耕地担当
電話:0138-21-3344
ファクシミリ:0138-23-0325