正しい住居番号(住所)を使いましょう

2016年8月29日

 

正しい住居番号(住所)を使いましょう

住居表示が実施されている区域内に建物を新築・増改築したときには,「新たに住居番号(住所)を決める」必要がありますので,必ず届出をしてください。

届 出    

    届出には下記のものが必要です。


    ●    印鑑       (窓口に来られる方のもの)
 
    ●    検査済証の写し   届け出時に検査済証の写しを添付できない場合,確認済証の写しでもかまいませんが,後日,検査済証の写しを必要とします。
   
     建築の確認申請書に添付の付近見取り図の写し配置図の写し各階平面図の写し
 
    ●  土地が分筆されている場合は地積測量図の写しが必要です。
 
    ●   土地が合筆されている場合は登記済証の写しが必要です。

 

住居表示板  

     届出をしていただきますと「住所」を決定し,街区符号・住居番号決定通知書と住居表示板(無料)をお渡しします。住居表示板は門や玄関など見やすい所に貼付けしてください。   

 

   なお,既に貼られている住居表示板の汚損・破損・欠落等があれば,無料で再交付いたしますのでお申し出ください。

 

     また,街区の四角に取り付けてあります街区表示板の汚損・破損・欠落等,お気づきになりましたら,ご一報をお願いします。

 

     住居表示板が腐食して,見えにくい場合などは再交付いたしますので,戸籍住民課10番窓口へおいでください。
 
 
by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
電話:0138-21-3121