函館市過疎地域自立促進市町村計画(平成28年度~平成32年度)関連

2016年11月28日

 

 函館市は,「過疎地域自立促進特別措置法」の規定により過疎地域の指定を受けていた戸井町,恵山町,椴法華村,南茅部町の4町村と平成16年12月1日に合併し,合併後も引き続き過疎地域とみなされる旧4町村地域の振興発展に努めてきましたが,平成26年4月1日に「過疎地域自立促進特別措置法の一部を改正する法律」が施行され,旧函館市域を含めた全市域が過疎地域に指定されました。


 本市が持つ地域資源を最大限に活用し,「過疎地域自立促進特別措置法」に定められた財政上の優遇措置等を活用しながら振興発展していくための指針とするため,平成28年3月に,平成28年度から平成32年度までの5か年間を計画期間とする「函館市過疎地域自立促進市町村計画(素案)」を取りまとめました。

 

 

   函館市過疎地域自立促進市町村計画(平成28年度~平成32年度)・・・(約800KB)

 

  関連リンク

    ・函館市・合併建設計画のページ>合併建設計画

    ・北海道企画振興部地域政策課のページ>北海道過疎地域自立促進方針 ※外部リンク

 

 

getacro.gifPDFファイルをご覧頂くためには【Adobe Acrobat Reader 】が必要です。

                           お持ちでない場合、または正常に表示されない場合は最新版をこちらからダウンロードしてください。

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 計画調整課
電話:0138-21-3693