特定医療費(指定難病)・特定疾患医療受給者証の申請について

2018年4月6日

概要

■ 厚生労働省のホームページへのリンク

 

難病の患者に対する医療等に関する法律の概要(PDF[1MB])

 

 

対象疾病

 

平成30年4月より新たに1疾病が追加され,計331疾病が指定されています。

 

助成の対象となっている疾病についてはこちらをご覧ください。

 

 → 医療費助成制度周知リーフレット(PDF)

 

申請に必要な書類

・申請に必要な書類については、こちらをご覧ください。 → 必要書類一覧

・申請書等様式

 

 
    エクセル ワード PDF
特定医療費(指定難病)支給認定申請書 (39KB)   (160KB)
世帯調書 (31KB)   (263KB)
同意書   (33KB) (79KB)
非課税収入申告書(該当者のみ提出)   (41KB) (161KB)
申立書   (41KB) (87KB)
変更届  (27KB)   (132KB)
返納届  (21KB)   (46KB) 
再発行申請書  (21KB)   (47KB)
医療費申告書                    (12KB)   (101KB)
医療費総額証明書   (27KB) (191KB)

 

 

※ 申請書・世帯調書への個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認書類の提示が必要です。

 

本人確認書類とは・・・運転免許証やパスポートなど官公庁から発行された顔写真のあるもの1点、または保険証や年金手帳など顔写真のないもの2点

 

※ 臨床調査個人票・診断基準・重症度分類等は厚生労働省のホームページに掲載していますので、こちらをご覧ください。

 → 厚生労働省(難病対策) 

 

※ 臨床調査個人票を記載することができるのは,都道府県知事が指定した指定医に限定されます。

 → 指定難病の指定医(北海道ホームページ)

 

月額自己負担限度額

月額自己負担限度額の金額、算定方法については、こちらをご覧ください。 → 自己負担限度額表

 

※ 医療費助成の支給対象となるのは、都道府県知事が指定した指定医療機関(病院・診療所・調剤薬局・訪問看護ステーション等)での指定難病に係る治療、保険調剤、訪問看護に限定されます。

 → 指定医療機関(北海道ホームページ)

 

医療機関の方へのお知らせ 

・自己負担上限額管理票の記載方法については、こちらをご覧ください。  

 → 特定医療費に係る自己負担上限額管理票等の記載方法について(厚生労働省作成)(H26.12) (注)

 

特定医療費(指定難病)の自己負担上限額管理票様式(PDF)

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータ((注)の表示のあるものを除く)は、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータ((注)の表示のあるものを除く)を元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

保健所 保健予防課
感染症・難病担当
電話:0138-32-1547
ファクシミリ:0138-32-1526