こくほ:保険料を滞納すると

2018年6月8日

納期限を過ぎると

保険料を納期限までに納付しないと,まず,督促状により納付を促します。さらに滞納が続くと,文書,電話,訪問などにより納付催告を行います。

 

※ 保険料を滞納して一年が経過したときは,有効期限の短い保険証や資格証明書を交付することがあります。

  資格証明書の場合,医療機関にかかるときには,いったん医療費の全額を支払うことになります。

 

滞納処分

滞納したままでいますと,納期限までに納付した方々との公平を保つためにやむを得ず,滞納している方の財産を調査のうえ差押え,さらにその財産を公売するなどの滞納処分を行う場合があります。

 

(参考) 差押件数
 

H27

H28 H29
件数

1,035件

1,103件 1,180件

 

 

 

保険料は重要な財源

国民健康保険は,保険料と国からの補助金や市の一般会計からの繰入金などを財源に運営しております。

皆さんが納める保険料は,国民健康保険を健全に運営していくための重要な財源となっておりますので,納期限までの納付をお願いします。

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

市民部 国保年金課
滞納担当
電話:0138-21-3153