自動車臨時運行許可

2016年9月8日

自動車臨時運行許可

 

自動車を道路で運行させるには,自動車の登録・検査を受けていることが必要です。

登録されていない自動車や自動車検査証の有効期限が過ぎている自動車など道路上を運行できない自動車について,臨時に運行許可する制度です。

必要書類を提出していただくと,仮ナンバーを貸し出します。 

 

目 的 注 意 点
試運転 リーダーが本格運転する前に,不具合がないかを確認する試験運転のための運行許可。(販売店での試乗とは異なります。)
車 検

車検を受けるために真に必要な日数での運行許可

この際,返納期日は含まれません。

回 送 車両販売の際,相手が決定している場合で目的地までの運行許可,なお,回送ナンバーについては運輸支局での申請となります。

 

※廃車目的だけでの運行許可はしておりません。

 

許可期間と注意事項

・仮ナンバーの利用は継続審査の場合,事前に検査場での予約を済ませ,運行日が確定してからが望ましいです。

・仮ナンバーの使用は一回限りで,許可を受けた車両・目的・経路・許可期間以外には使用できません。

返納

・返納の際は,ナンバープレートと許可証をセットで返納してください。

・毀損した場合は,毀損届出,ナンバープレート費用(1,500円)が別途かかります。

・ナンバープレートを紛失した場合は最寄りの警察や交番で紛失届を出していただきます。

 その後,交付先で亡失届出をし,ナンバープレート費用(1,500円)が,別途かかります。(この際,印鑑が必要です。)

・期日までに返納されない場合,道路運送車両法に基づき罰則が適用されることがあります。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

土木部 施設管理課
電話:0138-21-3431
ファクシミリ:0138-22-4005