函館プラスチック処理センター

2018年3月19日

函館プラスチック処理センターの外観の写真 

 

 

プラスチック容器包装の分別収集と再資源化

平成14年4月から,市民の皆様が分別して排出したプラスチック容器包装が,プラスチック処理センターで選別・圧縮・梱包(保管)の中間処理を経て再資源化されています。

 

設備の概要

施設名称

 函館プラスチック処理センター

 

所在地

 函館市東山町149番地6

 

敷地面積

 約4,300平方メートル

 

延床面積

 約2,000平方メートル

 

建築構造

 鉄骨造・平屋建

 

工事期間

 平成13年9月から平成14年3月

 

事業内容

 プラスチック容器包装・事業系ペットボトルの選別・圧縮・梱包(保管)

 

処理能力

 1日あたり28トン(年間予定稼働日数:260日)

 

主要機械設備

 受入供給設備・供給コンベア・破袋機・揺動式プラスチック種類選別機・手選別コンベア・磁選機・圧縮梱包機・搬出設備

 

中間処理の工程

函館プラスチック処理センター 中間処理の工程 

 

案内図 

函館プラスチック処理センターの地図 

 


 

函館プラスチック処理センター   〒041-0834  北海道函館市東山町149-6  TEL 0138-54-3554

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータ※は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 ※提供しているデータのうち、テキスト、文章、表のみをオープンデータの対象とし、写真、図については対象外とします。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード