児童虐待を防ぐために

2017年6月6日

「もしや?」と思ったら・・・

 

児童福祉法および児童虐待防止法では,児童虐待を受けたと思われる子どもを発見した方は誰でも,速やかに通告することを義務付けています。

 

児童虐待に気付いたり,または児童虐待の疑いがあると思われた場合は,下記までご連絡ください。

 

「子どもなんでも相談110番」(函館市子ども未来部次世代育成課内)

                      んなでいくじ 

      相談電話 32-3192

                               おはなしき

           0800-800-0879(子ども専用フリーダイヤル)

 

【FAX】32-1506 【Eメール】kodomo110@city.hakodate.hokkaido.jp

 月曜日(祝日を除く)     午前8時45分~午後7時

 火曜日~金曜日(祝日を除く) 午前8時45分~午後5時30分

 

                                いちはやく

児童相談所(全国共通ダイヤル) 189

                  (※0570-064-000でもお近くの児童相談所へつながります。)

 

相談窓口   窓口一覧.pdf(130KB)

 

   ・子どもの人権110番(法務省)  0120-007-110

   ・少年相談110番(警察少年サポートセンター)  0120-677-110

   ・チャイルドライン全国共通ダイヤル  0120-997-777

                                                                                                         など

相談した後は?

 ご自身が「虐待しているのでは?」と不安になり,ご相談いただいた場合には,相談内容をしっかりと受け止め,安心して子育てができるよう必要な支援を一緒に考え,サポートします。

また,近所のお子さんの虐待を心配して,ご相談いただいた場合には,関係機関と連携を図りながら子どもと養育者への支援を行います。


   

 

○児童虐待対応マニュアル

児童虐待対応マニュアル.pdf(1MB)

○児童虐待防止啓発カード  

啓発カード(表).pdf(118KB)     啓発カード(裏).pdf(132KB)

 

by-nc
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

子ども未来部 次世代育成課
要保護児童等支援担当
電話:0138-32-1537
ファクシミリ:0138-32-1506