ウイルス性肝炎医療費助成制度

2016年3月1日

ウイルス性肝炎進行防止対策精密検査費助成事業

(1)対象者 下記のすべてを満たす方は精密検査の一部助成を受けることができます。

  函館市内に在住の方(住民基本台帳法における住所が函館市内である方)

  函館市が実施する肝炎検査(無料)でB型またはC型ウイルスが陽性の方

  健康保険に加入している方

    詳しくは北海道の関連ページをご覧ください。(北海道のホームページにリンク)

ウイルス性肝炎進行防止対策・橋本病重症患者対策助成事業

(1)対象医療

  B型・C型ウイルス性肝炎又は,ならびにそれらの疾患に付随して発現する疾病に対する治療

(2)助成期間

  原則として1年を限度とする。ただし,知事が必要と認めたときはその期間を更新することができます。

    詳しくは北海道の関連ページをご覧ください。(北海道のホームページにリンク)

ウイルス性肝炎進行防止対策医療給付事業(肝炎治療特別促進事業)

(1)対象医療

  ア B型・C型ウイルス性肝炎の根治を目的として行う治療

  イ B型ウイルス性肝炎に対して行われる核酸アナログ製剤治療

(2)助成期間

  原則として1年または6ヶ月を限度とする。ただし,イについては知事が必要と認めたときはその期間を更新することができます。

    詳しくは北海道の関連ページをご覧ください。(北海道のホームページにリンク)

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

保健所 保健予防課
感染症・難病担当
電話:0138-32-1547
ファクシミリ:0138-32-1526