DV・ストーカー等被害者のための証明書交付制限について

2017年10月30日

配偶者からの暴力(DV),ストーカー行為等,児童虐待およびこれらに準ずる行為等の被害者からの申出により,加害者が被害者の住所を探索することを目的に,被害者の住民票の写しや戸籍の附票の交付を受けることを制限します。

 

これにより,被害者(支援措置申出者)の住民票の写しなどの交付請求の受付時には,第三者や被害者本人へのなりすましを防ぐため,請求理由を明確にする関係書類の提示を求めるなど,厳格な審査をします。

申出のできる人

  • 配偶者暴力防止法第1条第2項に規定する行為の被害者の方,ストーカー規制法第7条に規定する行為の被害者の方,児童虐待防止法第2条に規定する行為の被害者およびこれらに準ずる行為の被害者(高齢者,障がい者)の方で,加害者がその住所を探索する目的で住民票等の請求を行うおそれがある方 

      

  • 6ヶ月以内に作成された「保護命令決定書」をお持ちの方

申出の方法

 次の書類をお持ちになり,市役所戸籍住民課または各支所戸籍住民担当に届け出てください。

 

  • 支援措置申出書

   (事前に下記の相談機関から支援の必要性について確認を受ける必要があります。

  被害の別により各相談機関へ相談をし,必要性が認められた場合に「支援措置申出書」が発行されます。)

  ※ 6ヶ月以内に作成された「保護命令決定書」(原本)をお持ちの方は,申出書は不要です。 

 

  • 本人確認書類

   (運転免許証,マイナンバーカード,住民基本台帳カードなどお顔写真付きの身分証明書は1点,または健康保険証等のお顔写真

  なしの場合は2点必要です。)

相談機関とその内容

   函館方面本部警務課 (DV・ストーカー等)                    0138-31-0110

  

   函館中央警察署生活安全課 (DV・ストーカー等)                   0138-54-0110

  

   函館西警察署生活安全課 (DV・ストーカー等)                    0138-42-0110

  

   渡島総合振興局保健環境部環境生活課 (DV・ストーカー等)              0138-47-5789

  

   函館児童相談所 (児童虐待)                          0138-54-4152

  

   函館市子ども未来部子育て支援課 (DV)                         0138-21-3010

  

   函館市子ども未来部次世代育成課 (児童虐待)                         0138-32-3192

  

   函館市保健福祉部高齢福祉課 (高齢者虐待)                          0138-21-3025

  

   函館市保健福祉部障がい保健福祉課 (障がい者虐待)                      0138-21-3302

 

 

 

>> 住民基本台帳事務における支援措置申出書dv_hogo.pdf(106KB)

支援期間

 支援期間は,支援開始の日から1年間です。


    期限到来の1ヵ月前から延長の申出を受け付けます。(相談機関から支援の必要性の確認を受けてきてください。)

                              

                       

                 DVnagare.png

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
証明担当
電話:0138-21-3168
ファクシミリ:0138-24-2220