戸籍の届出:死亡したとき(死亡届・死産届)

2016年6月7日

 死亡の事実を知った日(「死産届」は死産後)を含めて7日以内(7日目が土曜・日曜・祝日の場合は

次の開庁日まで)に届出をしなければなりません。

 

 この内容については,次の項目に分けてご案内しています。

 

      >> 1.死亡(死産)の届出

      >> 2.死亡に関連する その他の手続

      >> 関連するよくある質問

      >> 窓口 < 戸籍届出 各担当窓口のご案内 >

 


1.死亡(死産)の届出 

届出に必要なもの

1 届 

   ・死亡診断書(死産の場合は死産証書)の欄(届書の右半分)が

    医師によって記載・診断(証明)された用紙お使いいただきます。

   ・記入には,鉛筆・消えやすいインキ・消せるボールペンを使用しないでください。

2 届出人(親族など)の判子(印鑑)

   ・ゴム印(インク浸透印を含む)はお使いいただくことができません

       

埋火葬について

○ 死亡届(または死産届)と同時に埋火葬許可申請をしてください。

 

○ 函館市内の斎場で火葬する場合は,申請時に火葬場使用料を納めてください。

  施設のご案内を含め,詳細については次のリンク先をご覧ください。

 

       >> 施設案内:斎場

 

○ 一類感染症等で死亡した場合を除き,死体は死後24時間が経過しなければ火葬できません

 

 

                                           ページの先頭へ ↑

2.死亡に関連する その他の手続

国民健康保険・後期高齢者医療制度 および 年金

 次の健康保険に加入されていた方がお亡くなりになった場合は,

葬祭費の支給申請をしていただくことができます。

 他の健康保険に加入されていた方については,該当の健康保険へ

直接お問い合わせください。

 

○ 函館市国民健康保険

       >> こくほ:脱退の届出

       >> こくほ:死亡したとき(葬祭費の支給)

 

○ 北海道後期高齢者医療制度(函館市での加入)

       >> 北海道後期高齢者医療広域連合:被保険者が亡くなったときは?

       >> 後期高齢者医療制度の給付について(葬祭費の支給)

 

 

 年金を受給している方の他,年金加入中の方や加入していた方が

お亡くなりになったときは,手続が必要です。

 

○ 国民年金・厚生年金保険・船員保険・共済年金

       >> 日本年金機構:年金を受けている方が亡くなったとき

         ※ 共済年金については,日本年金機構で手続きができない場合もありますので,

             詳しくは各共済組合へ直接お問い合わせください。

 

介護保険

○ 介護保険の被保険者がお亡くなりになったときは,

  加入する市区町村への被保険者証(保険証)返納など手続が必要です。

 

       >> お問合せ先一覧(介護保険・高齢者福祉)

 

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳

○ これら手帳の交付を受けている方がお亡くなりになったときは,

  住所地の市区町村へ手帳の返還手続をしてください。

 

       >> 身体障害者手帳

       >> 療育手帳

       >> 精神障害者保健福祉手帳

 

障害者総合支援法に基づくサービス・給付

○ これらの障害福祉サービスや給付を受けている方がお亡くなりになったときは,

  必要な手続などについて住所地の市区町村担当窓口へお問い合わせください。

 

       >> 自立支援給付|障害福祉サービス(身体・知的障がい者)

       >> 自立支援医療(育成医療)の給付(18歳未満の児童)

       >> 障害者総合支援法のサービス  (精神障がい者)

       >> 自立支援医療(精神通院)の給付

 

各種の医療費助成制度

○ 函館市の受給者または対象者がお亡くなりになったときは,受給資格喪失の手続をしてください。

 

○ 函館市の各種医療費助成制度については,次のリンク先をご覧ください。

 

       >> 子ども医療費助成

       >> ひとり親家庭等医療費助成

       >> 重度心身障害者医療費助成

 

各種の手当

○ 受給者または対象者がお亡くなりになったときは,受給地の市区町村へ速やかに届出をしてください。

 

○ 函館市の各種手当については,次のリンク先をご覧ください。

 

       >> 児童手当

       >> 児童扶養手当

       >> 特別障害者手当・障害児福祉手当・特別児童扶養手当 

 

 

                                          ページの先頭へ ↑

関連するよくある質問

       >> 死亡の届け出には何が必要ですか

       >> 土日祝日や夜間でも戸籍の届出(出生届・死亡届・婚姻届・離婚届等)をすることができますか

       >> 婚姻届などの書き損じの訂正方法について

       >> 戸籍の届出の「届出人」について

 

 

                                          ページの先頭へ ↑

窓 口

  市民部戸籍住民課届出担当    0138−21−3173

  湯川支所戸籍住民担当      0138−57−6162

  銭亀沢支所           0138−58−2111

  亀田支所戸籍住民担当      0138−45−5583

  戸井支所 市民福祉課        0138−82−2112

  恵山支所 市民福祉課        0138−85−2335

  椴法華支所 市民福祉課       0138−86−2111

  南茅部支所 市民福祉課       0138−25−6042

                                         ページの先頭へ ↑

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
届出担当
電話:0138-21-3173