市税の証明書について

2014年3月10日

 

証明の種類 申請できる方

申請に

必要なもの

証明可能年度

郵送による

請求

様式

ダウンロード

電子申請 お問合せ
発行している証明等の種類

 

 

証明の種類 証明内容 手数料  備考 
所得(課税)証明書

 

   記載項目  所得

控除の内訳

市・道民税額
省略なし
所得・控除

所得のみ

  

各300円
(個人ごとの発行になります)
 必要に応じて記載項目を限定したものを選択できます。
課税証明書  納付(納入すべき)額として確定した税額(課税額)など 300円  函館市における課税証明書は「課税額のみ」の記載となっておりますのでご注意ください。
納税証明書  課税額,納付(納入)済額など 1年度・1税目
につき,それぞれ

300円
 市税を納付してから,10日程度は,納付状況が確認できない場合がありますので,納付直後に証明書の交付を希望する方は,領収書をご持参ください。
 市税に滞納がないことの証明 各300円
軽自動車税納税証明書
(車検用) 
 軽自動車税に滞納がないことなど  無料
固定資産評価証明書  土地・家屋の評価額など 土地1筆,家屋1件
につき,それぞれ

300円
  
固定資産公課証明書  土地・家屋の評価額,課税標準額,税相当額など  
固定資産課税台帳登録証明書   所有者・土地・建物の所在地など  
営業(届出)証明書  営業所在地,名称,営業内容など  300円  

固定資産課税台帳

(不動産登記事項)

閲覧

 【閲覧できる項目】

≪土地課税台帳≫

 登記簿上の所在地番,地目,地積,所有者名(住所は閲覧できません。

≪家屋課税台帳≫(未登記家屋は閲覧できません。

 登記簿上の所在地番,家屋番号,床面積,種類,構造,建築年,所有者名(住所は閲覧できません。

※函館市で閲覧できる内容については,各年度の初日の属する年の1月1日現在の不動産登記事項となりますので,最新の登記事項とは異なる場合があります。なお,建築年の古い家屋等については,床面積等一部台帳に記載されていない場合があります。

土地1筆,家屋1件
につき,それぞれ

300円

 登記物件について,最新の登記事項や左記以外の内容を必要とする場合は,函館地方法務局でご確認ください。

 

《函館地方法務局》

 函館市新川町25-18

 (函館地方合同庁舎内)

 電話 0138-23-7511


このページのトップへ

税務関係証明書を申請できる方
市・道民税関係(所得証明書,課税証明書,納税証明書)
 納税義務者本人
 納税管理人
 納税義務者の同居親族
 納税義務者本人から証明書の受領を委任された方
 ※ 納税義務者が押印(法人の場合,支店印不可)している申請書または委任状が必要です。
 
固定資産税関係(固定資産評価証明書,課税証明書,納税証明書,固定資産課税台帳登録証明書)
 納税義務者本人
 ※ 納税義務者が法人の場合は申請者になれませんので,下記3と同様の取り扱いとなります。
 ※ 同居のご家族などが申請する場合でも,下記3と同様の取り扱いとなります。
 納税管理人
 納税義務者本人から証明書の受領を委任された方
 ※ 納税義務者が押印(法人の場合,支店印不可)している申請書または委任状が必要です。
 納税義務者が既に死亡されている場合には,法定相続人
 ※ 法定相続人であることが確認できる書類(戸籍謄本など)が必要です。
 ※ すでに「固定資産現所有者届」を財務部税務室資産税担当に提出している代表者の方は上記の書類は必要ありません。
 その他,法律の特別の定めに基づき申請される方
 ※ 競売申立てなど,法律の特別の定めに基づく申請については,事実関係・要件具備を確認できる書類が必要です。
 ※ 詳しくは担当までお問い合わせください。
   
軽自動車税納税証明書(車検用)
 申請できる方に制限はありません。
 ※ 車両のナンバーと納税義務者氏名を確認のうえ申請してください。
 ※ 車検証の提示を求める場合があります。
 
営業(届出)証明書
 納税義務者本人
 ※ 納税義務者が法人の場合は申請者になれませんので,下記2と同様の取り扱いとなります。
 ※ 同居のご家族などが申請する場合でも,下記2と同様の取り扱いとなります。
 納税義務者本人から証明書の受領を委任された方
 ※ 納税義務者が押印している申請書または委任状が必要です。

 ※ 委任状について  委任状のダウンロードはこちら

  ご自身で委任状を作成する場合,各証明書とも委任状に記載していただく内容については,

  ○ 納税義務者本人(委任者)の住所,氏名,押印(シャチハタなどのゴム印は不可)
  ○ 窓口に来られる方(受任者)の住所,氏名
  ○ 証明書の年度,種類
  ○ 証明書の申請と受領に関する要件

  が,記載されているものをご用意ください。また,あらかじめ使用目的もご確認願います。

このページのトップへ


証明申請時に必要なもの
 税務関係証明書については,納税義務者の個人情報が記載されております。
 そのため,プライバシー保護の観点から,証明書を申請できる方を限定し,申請者となる方の氏名や住所等もあわせて確認させていただきますので,証明書の使用目的(提出先)を確認のうえ,次のものをご持参ください。
 皆様のご理解,ご協力をお願いいたします。

 持参していただくもの 備考
申請者(窓口に来る方)の本人確認できる書類 例)運転免許証,健康保険証,パスポート,年金手帳,住民基本台帳カード,医療受給者証など
手数料  手数料はこちら
委任状  代理の方が申請する場合に必要となります。 委任状について
戸籍謄本  納税義務者が死亡している場合に必要となる場合があります。
競売申立書の写し
売却許可決定通知書の写し
代金納付期限通知書の写し
 競売を申し立てる場合や,競売物件を落札した方などが必要となります。
税金の領収書の写し
(口座振替の場合は振替記帳済みの通帳)
 市税を納付してから,10日程度は,納付状況が確認できない場合がありますので,納付直後に証明書の交付を希望する方は,領収書が必要となる場合があります。

 このページのトップへ


証明可能年度

 

 種類  申請書名称 備考 
納税証明書  請求する日の属する年度の前3年度分 例)平成25年6月に申請する場合
平成25年度~平成22年度までの4年度分
 上記以外の証明書  請求する日の属する年度の前5年度分 例)平成25年6月に申請する場合
平成25年度~平成20年度までの6年度分

 このページのトップへ


郵送による証明書の請求    
 郵送等で市税の証明を請求される方は,下記のとおり必要書類を送付いただきますようお願いいたします。
 なお,郵送等による請求は,原則として本人を請求者として取り扱いをさせていただきます。
郵送による請求方法(印刷用)(94KB) 
1 申請書
 ※申請書はダウンロードして使用するか,ご自身で下記内容を便箋などに記載して作成してください。
   申請書のダウンロードページへ
 現住所  函館市から転出された方は,函館にお住まいだった時の住所も併記してください。 
 氏名(名称)  必ず押印してください。(認印可,シャチハタ・ゴム印不可)
 必要な証明の種類・年度  固定資産評価(公課)証明書の場合は,物件の登記簿上の所在地番・家屋番号なども必要です。(課税物件の場合は,納税通知書の課税明細にも番号が記載されています。)
 申請する証明の種類は,お間違えの無いようホームページや電話などでご確認ください。
  
 使用目的・提出先
 必要枚数

 電話番号  証明書発行などについて,お問合わせさせていただく場合がございますので,日中連絡が取れる電話番号(携帯可)でお願いします。
その他
注意事項
※ 申請者が納税義務者本人でない場合は,別途関係書類が必要となる場合がありますので,ホームページや電話などでご確認ください。
※ 納税証明について,市税を納付してから10日程度は納付状況が確認できない場合がありますので,
納付直後に証明書の交付を希望する場合は,領収書の写しを添付してください。 
 
2 手数料
 ※定額小為替証書でお願いいたします。(郵便局で購入できます。)
 所得・課税・納税・営業証明  各種,1年度・1税目につき各300円
 固定資産関係証明  1年度,土地1筆・家屋1件につき各300円
 軽自動車納税証明(車検用)  無料
 ※定額小為替は,必ずおつりが出ないようにお願いいたします。
 
3 返信用封筒
 ※返信先宛名・住所の記載,および切手の貼り付けをお願いいたします。

 

宛先

〒040−8666
 函館市東雲町4番13号


 函館市財務部税務室  税制部門(税証明担当)

お問い合わせ
 TEL 0138−21−3206
 FAX 0138−27−5456
 メールでのお問い合わせ

 
このページのトップへ

 

電子申請による所得証明書の請求    電子申請手続きのページへ
 電子申請システムを利用して,インターネットから所得証明書の申請ができます。
 ただし,電子申請での手続きは
証明発行の予約のみの受付けとなります
 証明書の交付については,電子申請受付後,

 1.市役所に取りに来ていただき発行する
 2.郵送でのやり取りにより発行する(郵送での請求方法はこちら

の,どちらかの方法によりお渡しすることになります。
 
 ※電子申請における注意点
初めて電子申請を利用される方  所得証明書の申請手続きの前に,別途利用申込みの手続きが必要です。
所得証明書交付申請を行う方  本人確認のため,電子署名が必要となります。
【電子署名に必要なもの】
 ○住民基本台帳カード
 ○専用ICカードリーダー
 ○公的個人認証サービスにより発行された電子証明書
所得証明を申請できる方  納税義務者本人とその同一世帯の方の分のみの請求ができます。
 
 ※電子申請手続きの手順
手順1  電子申請手続きのページにある所得証明書の申請書に下記の事項を入力します。

 1.申請者の住所・氏名・生年月日・電話番号
 2.必要な所得証明書の使用目的・証明の年度・種類
 必要事項を入力した後,【次へ】ボタンをクリックし,次の画面へ進む。   電子申請のフォーム記入例(43KB)
手順2  「手続方法入力」画面が表示されますので,

 1.手数料の納付方法は【窓口】を選択する
 2.交付方法は【窓口】か【郵送】を選択する

 必要事項を入力した後,【次へ】ボタンをクリックし,次の画面へ進む。
手順3  「送信内容確認」画面が表示されましたら,内容を確認し【送信】ボタンをクリックします。
審査  市で申請内容を審査し,問題がなければ結果通知をお客様あてメールを送信いたします。
手順4  証明の交付について,

 1.【窓口】を選択した方は,市役所本庁舎税務証明窓口で「受付番号」を提示していただき,手数料を納付後証明書が発行されます。手数料はこちら


 2.【郵送】を選択した方は,「郵送による証明書の請求」を確認し必要書類を郵送してください。市役所に届き次第返信用封筒で証明書を送付いたします。

このページのトップへ
 税務証明についてのお問合せ先
〒040−8666
 函館市東雲町4番13号 本庁舎2F 9番窓口

 函館市財務部税務室  税制部門(税証明担当)

 開庁時間
  8:45~17:30 (土・日・祝祭日・年末年始は除く)

 TEL 0138−21−3206
 FAX 0138−27−5456
 メールでのお問い合わせ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

財務部 税務室市民税担当
税制部門
電話:0138-21-3206
ファクシミリ:0138-27-5456