公害関係法令の届出について

2014年3月20日

 ◯大気汚染防止法や水質汚濁防止法,騒音規制法などにより規定されて
  いる特定施設を設置する場合には,事前の届出が義務付けられています。

 

 ○また,騒音規制法・振動規制法の規制区域内でくい打ち作業などを行
  う場合やアスベストの除去作業を行う場合についても事前の届出が義
  務付けられています。

 

 ○届出を怠ると罰せられる場合がありますので,施設(業種)や作業が
  該当しないかご注意ください。

 

届出が必要な主な施設・作業     (PDF形式)

 

2 届出書ダウンロード

 

(1) 大気汚染防止法に関する届出書類

 

(2) 水質汚染防止法に関する届出書類

 

(3) 騒音規制法に関する届出書類

 

(4) 振動規制法に関する届出書類

 

(5) 土壌汚染対策法に関する届出書類

 

(6) 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律に関する届出書類

 

(7) 北海道公害防止条例に関する届出書類

 

(8) 函館市公害防止条例に関する届出書類

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境対策課
電話:0138-51-3348
ファクシミリ:0138-51-3498