函館市歩行者用案内標識整備協議会トップページ

2016年9月8日

函館市歩行者用案内標識整備協議会について

 

函館市は,年間約500万人の観光客が訪れる全国屈指の観光都市です。

近年の函館観光の動向は,台湾・韓国などのアジア諸国からの外国人観光客の増加や団体観光から個人型観光に変化しており,多様化した観光客のニーズに対応した環境の整備が必要となっています。

函館観光は徒歩で移動しながら観光スポットを巡ることが多く,地理に不案内な観光客が安心して歩くことができる道路環境を創出する必要があることから,多言語表記,バリアフリー,ユニバーサルデザインを取り入れた歩行者用の標識の整備を進めるため,各道路管理者や観光関連部局・団体との連携のもとに利用者の視点に立った検討を行うことを目的とし,協議会を設立しました。

(平成24年度で整備が完了したことから、平成25年10月11日の第5回協議会をもって解散しております。)

 

会議開催NEWS

現地の地図標識

 01sam.jpg

湯の川温泉前電停

 03sam.jpg

赤レンガ倉庫群

計画書について

 02sam.jpg

JR函館駅前

 

 

 

 


 

現地に設置されているマップについて

 

函館を訪れる際の事前情報として,またイベントの案内など,ご自由にお使いください。

マップページへ移動する >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

基本図について

 

函館市西部地区,五稜郭地区,湯川地区の基本図がご覧になれます。

 

※基本図とは,現地に設置するマップにベースとなるもので,切り出し回転作業を行う前の全体図です。

 

 


 

詳細データの提供について

 

上記のマップはPDFの縮小図となっております。元の図面はイラストレーターCS4(ADOBE)で作成しておりますので,ご利用希望の方は下記メールアドレスまでご連絡ください。

※提供しているデータのうち、テキスト、文章、表のみをオープンデータの対象とし、写真、図については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

土木部 道路建設課
電話:0138-21-3422
ファクシミリ:0138-22-4005