都市景観形成地域について

2017年4月3日

函館市では,函館市都市景観条例第10条の規定に基づき,歴史的な建造物が数多く存在し,自然その他の環境と一体となって函館らしい歴史と文化を表現し,形づくっている景観を有する地域を「都市景観形成地域」として指定しております。

 

 この地域の景観形成にあたっては,函館市全域における景観形成の方針および行為の制限よりもさらにきめ細かな景観形成の方針および行為の制限を定め,今後とも,歴史性をいかした新たな創造と歴史的景観の保全が一体となった,調和のとれた活力ある町並みとして,より魅力的な誰もが住みたくなるような潤いのあるまちづくりを目指しています。

 

都市景観形成地域の範囲のページはこちら

都市景観形成地域内での行為の届出のページはこちら

景観形成基準のページはこちら

景観形成住宅等建築奨励金制度のページはこちら

景観形成指定建築物等についてのページはこちら

指定建造物等(景観形成指定建築物等,伝統的建造物)に対する助成のページはこちら

景観登録建築物制度についてのページはこちら

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
景観担当
電話:0138-21-3388
ファクシミリ:0138-27-3778