スポーツ開放の利用について

2017年9月15日

※平成29年度学校開放施設利用(後期)随時申込みについて

スポーツ開放の利用について 

 

函館市に在住または勤務する者の団体(児童・生徒は除く)がスポーツ,レクリエーションを行う場合に体育館を開放しています。

 

利用対象者

函館市内に在住もしくは在勤している者10人以上で構成される社会人の団体で

他の団体に登録した構成員を含まないこと。

 

児童および生徒はスポーツ開放の利用はできません。

高校・大学の部活動、サークル活動はスポーツ開放の利用は出来ません。

開放実施校

開放実施校は下記リンクの規則別表に記載されています。

 

  函館市立学校の施設の開放に関する規則 別表

 

開放実施校での利用可能種目は下記リンクの利用可能種目一覧を参考にしてください。

 

利用可能種目一覧(平成29年度前期)

 

 

平成29年・前期利用可能種目一覧.pdf(132KB)

 

 

 

利用可能種目一覧(平成29年度後期)

 

 

 

 平成29年・(後期)利用可能種目一覧.pdf(141KB)

 

 

 

 

 

開放期間等

前期  4月1日から10月31日まで(7か月間)

後期 11月1日から 3月31日まで(5か月間)

 

月曜~土曜(祝日は除く)午後6時~午後9時(一部午後7時~午後9時)

 

※学校行事等により使用できない場合があります。

※年末年始など学校により利用できない期間があります。

 

 

 

利用方法

半期の申込みについて

 

 一年を前期と後期に分けて申込みを受け付けています。

 前期の利用申込は1月に,後期の利用申込は8月に申込み受付を開始し,利用調整会議を開催します。

 利用調整会議への出席を要する団体には,教育委員会より会議開催案内を送付します。

 

 

 

 

 

 

団体登録(事前手続き)  

平成28年度前期より,団体登録制度を導入します。
 使用許可の申請にあたっては,団体登録手続きにより発行される団体登録証の添付が必須となりますので,

使用許可の申請前に手続きをお願いいたします。

団体登録の詳細については下記の実施要領を確認ください。

函館市立学校施設の開放に関する実施要領       PDF

 

※フットサル競技でのご利用希望の場合は,団体登録申請される年度の日本サッカー協会の

登録者または,フットサルの登録者の審判資格を有する者の審判証(写)1名以上および選手証(写)が,

各学校開放団体登録名簿の人数の半数以上分の提出が必要となります。

 

 

団体登録は随時受け付けております。必要な提出書類の様式は,

下段の「提出書類様式」よりダウンロードしてください。

 

使用許可の申請 

 

平成29年度(後期)の許可申請申込期間:8/1(火)~8/18(金)       

 

 

【申請時に必要な提出書類】

 

函館市立学校施設スポーツ開放許可申請書(第2号様式)

 

函館市立学校施設スポーツ開放使用団体登録証(第9号様式) (写)

 

※フットサル競技でのご利用希望の場合は,平成29年度日本サッカー協会の登録者または,

フットサルの登録者の審判資格を有する者の審判証(写)1名以上および選手証(写)が,

各学校開放団体登録名簿の人数の半数以上分の提出が必要となります。

 

 

※団体登録手続きを完了された団体に限りますので,ご注意願います。

 

※申込み期間前は,受理いたしませんので,ご了承願います。

 

※郵送の場合は,申込み期間最終日の到着分までとします。

  

 

     

  

申し込み後の流れ 

使用を希望される学校,曜日に申込の重複が無い場合は,概ね2週間後に許可証が発行されますので,

スポーツ振興課窓口で許可証をお受け取りください。

(利用日初日までに受け取りに来ない場合,許可は失効します。)

 

重複があった場合は,後日,利用調整会議を開催します

 

 

【平成29年度後期利用の調整会議について】

 

 

  日程: 平成29年9月15日(金) 午後6時 開場 ・ 午後6時30分から開始 

 

       函館市役所 8階 大会議室

 

       ※持参するもの→確認通知兼調整会議案内,筆記用具

 

 

 【注意事項】

 

  1 会場には,重複団体へ事前にお渡ししている,「学校開放後期施設利用申請の確認通知兼調整会議案内」が

     無ければ入場できません。特に代理出席の場合は,渡し忘れのないようにお願いします。

 

  2 団体各1名の入場となり,セキュリティの都合上,地下の夜間通用口からは,付き添いの方は入場出来ませんので

     あらかじめご了承願います。

 

  3 会議に遅れてきた場合は,希望の曜日の調整が始まる前であれば参加可能ですが,既に決定している場合は,

     第2次募集からの参加となります。

 

  4 車でおいでの方は,来客用駐車場をご利用いただき,駐車券は忘れずに,会場までご持参願います。

 

  

 

利用調整会議に不参加の団体は随時申込での申込となりますので,あらかじめご了承ください。

 

手続図解.jpg

 

◎随時申込について◎ 

利用調整会議終了後に,利用申込がなかった学校施設については随時申込により利用することができます。

この場合も事前の団体登録を行う必要があります。

団体登録を完了されている団体の方は,随時申し込みの際に,登録証の写しを掲示してください。

 

【平成29年度・後期の随時申し込み受付について】

 

  

  後期の随時受付開始日は,只今調整中です。

 

 

 

 

 

学校体育施設の空き状況は下記より確認ください。

 

※ご利用希望の団体は,団体登録証のコピーを必ずご持参願います。

 

※団体登録手続きを完了された団体に限りますので,ご注意願います。

 

 

   【平成29年・前期】

      

   

   ★★H29(前期)申込状況一覧(H29.8.10 現在).pdf(143KB)  

 

   

 

  【平成29年・後期:確定版】  

   

    

         

            

   ★★H29年度(後期)スポーツ開放申請状況一覧(H29.8.23 確定版).pdf(158KB)

     

 

 

 

 スポーツ開放利用団体への加入について 

教育委員会ではスポーツ開放利用団体に対し,団体への新規加入を望む者に広く門戸を開くことを

義務付けております。

各団体への加入につきましては,直接団体の代表者へお問い合わせいただく方向でおります。

 

利用状況および利用団体(平成29年度) については,現在準備中です。

 

施設利用料 

施設利用は無料ですが,冬季期間(毎年12/1~翌年3/31)暖房を使用した場合は1時間 500円(最初の1時間以内500円,以後30分までごとに250円)

の実費負担をお願いしています。

 

 

【 提出書類様式 】 

スポーツ開放の団体登録に必要な書類 

函館市立学校施設スポーツ開放使用団体登録申請書(実施要領 第5様式) WORD PDF
誓約書(実施要領 第6号様式) WORD PDF
同意書(実施要領 第7号様式) WORD PDF
スポーツ開放利用団体名簿(実施要領 第8号様式) WORD

PDF

   

スポーツ開放の利用許可申請時に必要な書類 

函館市立学校施設スポーツ開放許可申請書(規則 第2号様式) WORD PDF

 

団体登録内容に変更があった場合に必要な書類

 

代表者や団体構成員に変更があった場合は,速やかに教育委員会へ変更届を提出して下さい。

 

変更届が未提出の場合,使用許可を取り消す場合があります。

スポーツ開放使用団体代表者変更届(実施要領 第11号様式) WORD PDF
スポーツ開放使用団体名簿変更届(実施要領 第12号様式) WORD PDF

 

その他 

注意事項

 

スポーツ開放許可を取得し学校施設を利用する団体は下記事項を遵守してください。

 

   

by-nc
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 スポーツ振興課
電話:0138-21-3477