「函館市普通浴場の確保を図るための指針」の施行について

2014年1月8日

 函館市では,市民の皆様の清潔の保持に不可欠な普通浴場(銭湯)の確保のため,普通浴場経営者に対し,固定資産税の減免や上下水道料金の軽減措置などを行い,市民の皆様の入浴機会の確保に努めてまいりました。

 本来,自家風呂を持たない市民に日常的に利用されてきた銭湯ですが,自家風呂の普及に伴い清潔の保持を目的とした利用から,癒しやリラックスを求めた利用に目的が変化しており,このようなニーズに対応した大型普通浴場が増えています。

 このため,地域に親しまれてきた銭湯を確保することを目的に,市が支援を行う普通浴場の基準を定めた「函館市普通浴場の確保を図るための指針」を策定し,平成22年4月1日に施行しました。

 

 

函館市普通浴場の確保を図るための指針 [PDF]

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

保健所 生活衛生課
環境衛生担当
電話:0138-32-1521